2012-09-23

Zendooni - Funk, psychedelia and pop from the Iranian pre-revolution generation




90年代半ばから活動を続けるスペインの
再発レーベル<GUERSSEN>傘下に新たに
設立された、西アジア/中近東に焦点をあてた
激コアな辺境サイケ&ファンク発掘レーベル
<PHARAWAY SOUNDS>が誕生!


その第一弾&第二弾リリースとなる
イラニアン・ファンク&ポップ・コンピが
リリースとなります。


こちらは記念すべき第一弾の『センドゥニ』。


FINDERS KEEPERSやSUBLIME FREQUENCIESあたりを
チェックしている世界の果てまで音楽ファンの皆様、是非、
こちらもご注目ください。





『センドゥニ - 革命前イランのファンク&ポップ・サイケデリア 第一集』
PHARAWAY SOUNDS / RTMCD-1033


1. Ahmad Wali & Hangama “Shab Labane Dagh Khesh”
2. Nooshafarin “Ouj”
3. Farzin “Khoda Hafez”
4. Nooshafarin “Parastesh”
5. Emad Raam “Ey Vatan Iran”
6. Nooshafarin “Ghebleh”
7. Fereshte “Shahre Khali”
8. Hassan Shamaizadeh “Safar”
9. Kambiz “Bi Vafa”
10. Amir Rassaei “Aroos Khanom”
11. Morteza “Rahgozar”
12. Simin Ghanem “Gholake Cheshat”
13. Azita “Setareh”
14. Pouran “Molla Mamad Jan”
15. Farzin "Zendooni”
16. Pooneh “Hamishe Tanha” ←ジャケの見目麗しき女性はこの人!
17. Ramesh “Ghoroobaa Ghashangan”
18. Taherzadeh “Baaghe Geryeh”
19. Neli “Gheseh Raftan” (CD Bonus track)


▼ 映画『ペルシャ猫を誰も知らない』でもおなじみ、現在は厳しい文化統制下にあるイランですが、1970年代、革命以前の同国には、西洋ポピュラー音楽の影響を存分に取り入れた独自のポップが数多く存在。『Zendooni(センドゥニ/「囚人」「自由を奪われたもの」などの意)』は、そんな音源の中から、マージナル或いはグローカルな今様ムードに即したフロア仕様のグルーヴィー・サウンドを厳選してチョイスした貴重な編集盤です。

▼ ダーティーなピアノと色香を湛えたストリングスの旋律に導かれたヌーシュ・アーファリン(ヌーシャファリン、Nooshafarin)のキラー・ワルツ「Ouj」(M②)、スパイシーなギターと悶絶ブレイクの波状攻撃にタジタジのファルジン(Farzin)によるファンク曲「Khoda Hafez」(M③)、スモーキーなオルガンの音色が極上のレアグルーヴ臭を焚き上げる「Ghebleh」(M⑥)や「Shahre Khali」(M⑦)などなど、いずれの楽曲も、ジャズ、ラテン、ボサノヴァやファンク、サイケデリック・ロックなどの欧米ポピュラー・スタイルとドメスティックな楽器や旋律がまさかのクラッシュ、タダのレアグルでもまっとうな民族音楽でもない境界線上のカルト・イラニアン・グルーヴが大スパーク!

▼ 他にも、カーティス・メイフィールドを思わせるグルーヴとアラブやエジプトからの影響をうかがわせるスケール、そしてハープシコードの音色のミクスチャーが得も言われぬエキゾチカを醸し出すアジィタ(Azita、表紙の身目麗しき女性は彼女です!)「Setareh」(M⑬)や、ボッサ風のリムショットとスモーキーなベースラインが摩訶不思議なリズムを刻む、コンピのタイトルにもなっている「Zendooni」(M⑮)ほか、珍味ならではのギリギリのムードと欧米とは一線を画した独自のモードで武装したキラー曲のオンパレード!

▼ 全19曲収録(CDのみ収録のボーナストラック一曲、M⑲)。16ページのフルカラー・ブックレットには、各アーティストに関する詳細な記述(日本語対訳付き)に加え、貴重なアーティスト&ジャケット写真も多数掲載。楽曲は全て韓国のRIVERMAN STUDIO(ソウルの有名な再発レーベルのスタジオ)にてリマスター済み。


【PHARAWAY SOUNDSについて】

1996年に立ち上げられた、スペインはカタルーニャ地方を拠点にリリースを続ける再発専門レーベルのGUERSSEN。これまでに、世界中のサイケ、プログレッシヴ・ロック、ガレージ、フォークなどの復刻を手掛け200タイトル以上を世に送り出してきた同レーベルが2012年、傘下に満を持して立ち上げた中東、西アジアに焦点を絞った新再発レーベル、それがPHARAWAY。今後も、ペルシャ、アフガニスタンやトルコなどの音源復刻を予定。第三弾はキング・オブ・アフガン・ポップAhmad Zahir、ご期待下さい!

 
第二弾『ハーネ・ハーネ』の詳細についてはこちらをご覧ください。