2014-09-19

CEM KARACA: Nem Kaldi?




ジェム・カラジャ没後10年、リリース40年で遂にコイツも再発だ!


最果てのアジアを気ままにディグり続ける音の旅人ファラウェイ・サウンズによる最新(&最深)復刻仕事は、トルコのサイケロック・ムーヴメント=アナドル・ロックのキー・パーソン、ジェム・カラジャによる、超絶タイトなドラム&ベース、力強いコブシと咽び泣くストリングス、過剰にドラマティックなアレンジをこれでもかとばかりに盛り込んだ、ダンサブルなファンク・モードと怪しげな歌謡ムードを二色がけした75年のレア作品『Nem Kaldi?』。




















ジェム・カラジャ/ネム・カルディ

CEM KARACA: Nem Kaldi?
Pharaway Sound / ritmo calentito (RTMCD-1121)

1. Nem Kaldı
2. Unutamadığım
3. Oy Babo
4. Adsız
5. Baba
6. Oy Bana Bana
7. Namus Belası
8. Ihtarname
9. Leyli
10. Muhtar.
11. Gurbet
12. Kendim Ettim Kendim Buldum


◆ ノイバウテンのアレクサンダー・ハッケがナヴィゲートしたエキゾ音楽ロードムーヴィー『クロッシング・ザ・ブリッジ』でも大きくフィーチャーされた1960年代から70年代にかけてのトルコのサイケデリック・ムーヴメント=アナドル・ロック。


◆ バルシュ・マンチョ、エルキン・コライやエディップ・アクバイラムらと並んでその顔役としてトルコ音楽ファンのあいだで絶大な人気を誇るジェム・カラジャが1975年にリリースした『Kaldi』の再発企画。


◆ レアグルーヴ直結のタイトなドラミングが最高にスリリングな「Kaldi」(M①)、スペイシーでどこか郷愁を感じさせるアナログ・シンセと、これまた腰を直撃する超絶ドラミングに悶絶必至の「Unutamadığım」(M②)という鉄板なファンキー系2曲からスタートするも、その後はシネマティックなムード歌謡調の「Oy Babo」(M③)、悲哀タップリなサウンドをバックにめいっぱいのコブシで歌い上げる「Adsız」(M④)のような変化球も盛り込みながら、バラエティ豊かな多彩なサウンドでファンクと歌謡のすき間を七転び八起き。


◆ ヤサグレたジャケとは裏腹の人情系アルバムで、マージナル~サイケ~レアグル好きからアジア音楽ファン、昭和歌謡マニアまで幅広くレコメンしたいユニークな作品!


◆ おなじみファラウェイ・サウンズからのリリースということで、リマスターで音質もバッチリ。<Weirdo Records>主宰アンジェラ・ソーヤー女史による解説の日本語対訳付き。