2018-07-31

BARRIO LINDO: Albura Remixed




バリオ・リンドのアルバム『Albura』のリミックス盤がデジタル発売に。


El Buho、M. Rux、Ground a.k.a Gr○un土、Nicola Cruz、Spaniol、Chancha Vía Circuitoなどなど、いい感じのメンバーが集結。


フォルクローレでダンサブルなオリジナル・アルバムの趣をほどよく残しつつも、また違ったベクトルを堪能できる良作かと。


こちらもぜひチェックいただけたらと。

 









2018-07-30

Detroit Swindle – Groove Podcast 168




ドイツのダンス・ミュージック専門誌『GROOVE』にデトロイト・スウィンドルのインタビューと新しいミックスが。新作のゲストについて、サンプリングについて、レーベルのことなどなど、語ってくれています。英語ですが…ぜひチェックいただけましたらと。


https://groove.de/2018/07/20/detroit-swindle-groove-podcast-168/


 

2018-07-26

【リリース情報】 Music of Southern and Northern Laos




サブライム・フリークエンシーズやファインダーズ・キーパーズとも共振しながら独自の視点で新旧さまざまな世界音楽に光を当て注目を集めるフランスの新興レーベル「アクフォン」が東南アジアのラオスをディグ!


これまであまり注目されることのなかった同国の少数民族が娯楽や宴や儀式で歌い奏でる民謡・民俗音楽を、キンクゴングa.k.a.ロラン・ジャノーが現地でフィールド録音。


自然や暮らしと一体化したありのままのラオスの音色を堪能できる貴重な一枚となりました。


南北ラオスの音楽 ― チャンパーサック、アッタプー、セコン、サーラワン、ルアンナムター、ポンサリー

Music of Southern and Northern Laos - Provinces of Champasak, Attapeu, Sekong, Saravan, Luang Namtha and Phongsaly
Akuphone / ritmo calentito (RTMCD-1341)

01 Brao Lave Gongs (5:09)
02 Ta Oy Courting Song (4:46)
03 Triang Pao Kabang (1:12)
04 Nyaheun ≪Jeu Phawn Peng Gawng Ploung Ken≫ (2:57)
05 Katu Song (4:21)
06 Lao Lam Saravan (6:12)
07 Oy Duet (3:17)
08 Alak Songs (3:03)
09 Alak Khene Molam (2:51)
10 Pacoh Trio (2:13)
11 White Hmong ≪Queej≫ (5:15)
12 Lantene (Moon) Women (5:04)
13 Khmu Ou ≪Tot≫ (4:34)
14 Khmu Ou ≪Pi≫ (1:12)
15 Akha ≪Chuluba≫ (1:57)
16 Bit ≪Protect The Forest≫ (4:14)
17 Dark Blue Yao (Moon) Ceremony (5:10)
18 Akha ≪New Year Song≫ (6:48)
19 Khmu ≪Jiakoot≫ (2:04)

2018-07-25

キング・コヤほかOAいただきました




NHK FMの番組『音楽遊覧飛行 ▽エキゾチッククルーズ』でキング・コヤの新作『Tierra De King Coya』の楽曲をOAいただきました!


前後にはバリオ・リンドアール・ビンセンゾ、そしてバリオらの仲間で、こちらも新作が出たばかりのチャンチャ・ビア・シルクイートも。


再放送が7月31日(火)の午後4時からあります。未聴のみなさま、ご都合つきますようでしたら是非チェックいただけましたらと!


http://www4.nhk.or.jp/yuran/x/2018-07-31/07/67571/4809318/


今週のナビゲーターはサラーム海上さん。「世界の電子音楽」というテーマで月曜から木曜まで、日替わりでいろいろと興味深い音を、ピックアップされてます。月曜はスーソ・サイス、水曜はアープ・フリークもかけてくださってました…。


放送時間は朝の9時20分から10時までで、明日26日(木)も放送があります。始業BGMに世界の電子音楽、いかがでしょうか。

 

2018-07-21

MANOID: To Grieve




ポーランドの新進プロデューサーMANOID(マノイド)のニュー・シングル『To Grieve』がヤコブ・ベレンスヌル+ヴォイドなどを手掛ける独hfn/ハフェンディスコからリリースに。


https://manoid.bandcamp.com/album/to-grieve


フロアだけじゃなく様々なシーンにフィットしそうな、エモーショナルでハイフィデリティなエレクトロニック・サウンド…… レーベルの資料には「フォレスト・テクノ」とありましたが確かに。


秋にはアルバムも出るみたいです。
 

2018-07-20

【リリース情報】 BERNARD PARMEGIANI: Les Soleils de L’ile de Paques / La Brulure de Mille Soleils (Original Soundtracks)




エイフェックス・ツイン、オウテカやキース・フラートン・ウイットマンら、後継にも絶大な影響を及ぼしたフレンチ・アヴァンの奇才ベルナール・パルメジャーニの激レアな未発表音源を、映画『Dark Star』再発や高田みどりのインターナショナル・リリースで名を上げたスイス「メンタル・グルーヴ」傘下の「WRWTFWW」がミラクル・ディグ。


ピエール・シェフェールのGRMをリュック・フェラーリらと共に黎明期から支えたフランス電子音楽界のパイオニア、その知られざる貴重なサントラ仕事が初めて光を浴びる!


ベルナール・パルメジャーニ

BERNARD PARMEGIANI: Les Soleils de L’ile de Paques / La Brulure de Mille Soleils (Original Soundtracks)
WRWTFWW Records (RTMCD-1340)

1 to 27 "Les Soleils de L’ile de Paques"
28 to 56 "La Brulure de Mille Soleils"

2018-07-19

【リリース情報】 LA FRAICHEUR: Self Fulfilling Prophecy




御大マッド・マイクをも魅了したデトロイト・テクノの若きミューズ=ラ・フレシュールがアゴリア主宰の名門「InFine」からアルバム・デビュー。


ほとばしるファンクネスとエモーショナルなマシーン・ソウル。アンダーグラウンド・レジスタンス直結のヤサグレたムード。


ピュアなデトロイト・スタイルとモダンなエレクトロニック・サウンドのベスト・バランスを体現した全テクノ好き必聴のミラクルな一枚!


ラ・フレシュール/セルフ・フルフィリング・プロフェシー

LA FRAICHEUR: Self Fulfilling Prophecy
InFine / Wordsandsound (RTMCD-1339)

1 Renegade
2 Tirana
3 The Movements
4 Gone
5 Morgan La Nuit
6 The New Is Not Born Yet
7 Eaux Troubles
8 Limb By Limb
9 Plant 21

2018-07-11

【VIDEO】 Monolink - Swallow (Official Video)




ビデオ出来!


アシッド・パウリとのコラボやテイル・オヴ・アスのリミックスで急浮上したベルリンのシンガー/ソングライター=モノリンク。


おかげさまでアルバム『Amniotic』も各所いい具合にフィードバックいただいております。


引き続きサポート宜しくお願い致します。


2018-07-10

R. VINCENZO: Tokyo Glitch Baile Liveset (Dommune, Tokyo 2018)




R・ビンセンゾのDOMMUNEのセットがサウンドクラウドにアップされておりました。


「トーキョー・グリッチ・バイレ」!!


ぜひ追体験いただけましたらと。


再来日、待ち遠しいです。



 



2018-07-09

Justin Robertson's Temple of Wonders (09/05/2018)




ライオンロックやレヴトーンなどのプロジェクトでおなじみのUKクラブ・シーンの重鎮ジャスティン・ロバートソンが自身のラジオ・ショウでクアサレスをピック。


https://www.mixcloud.com/sohoradio/justin-robertsons-temple-of-wonders-09052018/


コンゴス、エボ・テイラーからバート・ヤンシュまで、いい感じのセレクションです


1.Peter Knutsen Orchestra – Fornebu
2.Cuasares – Amalgama
3.The Oscillation – Gamelan Mindscape
4.Fadoul - Bsslama Hbibti
5.Group Modular – Acid Wheels
6.Max Ransay - Ti Kanno
7.Odyssey – Church yard
8.Kim Jung Mi (w/. Shin Joong Hyun) – Wind
9.Twelve – Knights of the Green Shields
10.DJ Khalab – Zaire (Medlar mix)
11.The Polyversal Souls – Invisible Joy
12.Prince Allah – Youthman in the Ghetto
13.Wayne Jarret – Don’t Trouble I (Dub)
14.Misha Panfilov Sound Combo – Offbeat Comet
15.Herman Eberitzsch Project – Civilisation
16.Guy One – Everything you do you do for Yourself
17.Papa Brandao Y Su Conjunto Aires Tablenos - La Murga De Panamaf
18.Black Lodge – Unknown
19.A Handful – the Dying Daffodil Incident
20.Abranis – Avehri
21.The Congos – Congo man (Carl Craig edit)
22.Zap Pow – Last War
23.Thornato – Chapinero
24.Checkfield – Norwegian Wood
25.Ebo Taylor – Poverty no good
26.Sharhabeel Ahmed - Argos Farfish
27.Franco - OK Aswanaka Te Mpo Na
28.Mytron & Ofofo – Something for your Mind
29.Carlton Jackson – History
30.Sangre Joven - Zamba Zamba
31.Orchestre Laye Thiam - Kokorico
32.Orchestre Tout Puissant Marcel Duchamp – Lost and found
33.Damon – Song of a Gypsy
34.Sandoz – Morning Star (Dub)
35.Bert Jansch – Looking for a Home


2018-07-06

Detroit Swindle feat. Lorenz Rhode LIVE from Amsterdam




デトロイト・スウィンドルのライヴ。いい感じです。ぜひ生で観たいですね。


待望の新作『High Life』も引き続き宜しくお願い致します。

 


2018-07-05

『ele-king』でスリランカのコンピ紹介いただきました




『ele-king』でアクフォン・レーベルのスリランカ・コンピ『SRI LANKA : The Golden Era of Sinhalese & Tamil Folk-pop Music』をご紹介いただきました。


http://www.ele-king.net/news/006384/


「バイラ」や「サララ・ギー」などと呼ばれるスリランカの大衆歌謡を、同国のポップ音楽を黎明期から支えた重要レーベル「スーリヤ・レコード」の音源を中心に、民族や宗教をまたいで横断的に総括した2枚組の企画盤です。


ぜひチェックいただけましたらと。


レーベル・コンピもデジタルでリリースとなってます。アルバム発売されていない音源もいろいろと聞けます。こちらもあわせましてぜひ…。
 

2018-07-04

Arp Frique & The Family (live) at Lente Kabinet Festival 2018




この春アルバム・デビューしました<アープ・フリーク>のアムステルダムで行われたLente Kabinet Festival 2018のライヴ音源がアップされておりました。Dekmantelオーガナイズのフェスです。アツいです。



 

2018-07-03

Akuphone Sampler #1 (June 18)




フランスの世界音楽レーベル「アクフォン」のレーベル・サンプラーがダウンロード/ストリーミングいただけます。


これまでにレーベルがリリースした、コゥ・シン・ムーンバンテアイ・アンピル・バンド、エリチエミ、リリー・チャオやキンクゴングなどなど…に加えてアルバム発売されていないアーティストもちょいちょい含まれております。


ぜひチェックいただけましたらと。

 

2018-07-02

TRAX.292 NICOLA CRUZ




ニコラ・クルースがフランスの『TRAX』誌に新しいミックスを提供


http://fr.traxmag.com/article/47305-en-direct-de-quito-1h-d-electro-planante-et-metissee-par-le-dj-nicola-cruz


メタマティックスなど、懐かしいアーティストの最近の曲も、聞けます。


アルバム『Prender el Alma』も引き続き宜しくお願い致します。