2018-09-18

NULL + VOIDがBeatportの9月チャートに




デペッシュ・モードのデイヴ・ガーンをボーカルにフィーチャーしたNULL + VOIDの「Where I Wait」のリミックス・バージョンがBeatportの「BEST NEW ELECTRONICA: SEPTEMBER」チャートの2位にランクイン。


リミキサーはアメリカの音響ハウス奇才フランシス・ハリス。


レゲトンやクンビアを思わせるビートが心地よい、ミドルテンポのナイスなダンス・トラックに仕上げられておりますよ。


アルバム『Cryosleep(冷凍冬眠)』も引き続き宜しくお願い致します。




2018-09-17

La Fraicheur - Renegade (Noncompliant Remix)




ベルリン在住の仏人テクノ・プロデューサー「ラ・フレシュール(La Fraicheur)」のデビュー・アルバム『Self Fulfilling Prophecy』収録楽曲「Renegade」の新しいリミックスが公開となりました。


リミキサーはDJシヴァ(Shiva)としてもおなじみのUSアンダーグラウンドのベテラン、ノンコンプライアント(Noncompliant)です。


不穏なムードを湛えたアルバムのオープニング・ナンバーをアップリフティングなフロア・トラックへと劇的にアレンジ。


このリミックスは10月末リリースの新しいEPに収録予定とのこと。
 

2018-09-13

【リリース情報】 Leonard Lasry: Avant la première fois




カルチェやディオールなどファッション界からのラヴコールも引く手あまた、哀愁を帯びつつも洗練された独特のメロディ・センスがミシェル・ルグランにもたとえられるなどして人気を集めるパリのシンガー/ソングライター、レオナール・ラスリーの最新アルバム『Avant la première fois』が来日にあわせ日本上陸!


流れるようなストリングス、切ないピアノの調べと仏語詞ならではの余韻……秋の夜長に優しくフィットするオーガニックな歌ものアルバムです。


レオナール・ラスリー/アヴァン・ラ・プルミエール・フォア

Leonard Lasry: Avant la première fois 
29 Music (RTMCD-1351)

1 L'eternel savoir vivre
2 Comme au debut d'une joie
3 Trois
4 Fuir vers un nouvel ete
5 L'original
6 Le seul invite
7 Un baiser sans gout
8 Chaos
9 Avant la premiere fois
10 Personne n'est a personne
11 Dans le mystère des jours
12 La montée la descente
13 Le tour de nos interdits
14 Intimes et etrangers
15 Les merveilles du passe
16 La vraie fatigue de Paris feat. Jay-Jay Johanson

2018-09-11

【リリース情報】 Shaolin Soul Episodes 1, 2, 3




フランス発のウータン・インスパイア系ヴィンテージ・ソウルのオムニバス企画「シャオリン・ソウル」最新章のリリースに合わせて、長く入手困難となっていた過去作3タイトルをひとつにまとめたお得なパッケージが同時発売。


セローンやダフト・パンク、エド・バンガーら同郷ミュージシャンの多くが熱烈リスペクトするパリのディープ・ディガー「アンクル・オー」がセレクト、ディープやノーザン、ファンクからブルースまで幅広く様々な年代をカバー、ブレイクやサンプリングのジューシーな元ネタばかりをレーベルまたぎでギュっと濃縮した、ビギナーにうってつけ、マニアも悶絶の黒汁したたる極上セレクション。


シャオリン・ソウル エピソード 1, 2, 3

Shaolin Soul Episodes 1, 2, 3
Because Music (RTMCD-1350)

CD1

1. Ann Peebles - Trouble, Heartaches & Sadness
2. O.V. Wright - Let’s Straighten It Out
3. The Charmels - As Long As I Got Yoy
4. David Porter - I’m Afraid The Masquerade Is Over
5. Willie Mitchell - Groovin’
6. Al Green - You Ought To Be With Me
7. Marvin Gaye & Tammi Terrell - You’re All I Need To Get By
8. The Emotions - If You Think It (You May As Well Do It)
9. Bob James - Nautilus
10. Al Green - Gotta Find A New World
11. Syl Johnson - Don’t Do It
12. Donny Hathaway - Little Ghetto Boy (Live)
13. Syl Johnson - Could I Be Falling In Love
14. Wendy Rene - After Laughter (Come Tears)
15. Lyn Collins - Ain’t No Sunshine
16. Syl Johnson - Is It Because I’m Back
17. The Dramatics - In The Rain
18. Gladys Knight & The Pips - The Way We Were
19. O.V. Wright - Motherless Child
20. Booker T. And The MGs - Children Don’t Get Away
21. Barry White - Mellow Mood (Part. 1)

CD2

1. Syl Johnson - I Hear The Love Chimes
2. Ann Peebles - I’m Gonna Tear Your Playhouse Down
3. Baby Huey & The Baby Sitters - Hard Times
4. The Emotions - I Like It
5. Black Ivory - I keep Asking Your Questions
6. Jackson 5 - Maybe Tomorrow
7. Syl Johnson - I Hate I Walked Away
8. Al Green - Something
9. Eddie Holman - It’s Over
10. Montana - Warp Factor II
11. Detroit Emeralds - You’re Getting Too Smart
12. Labi Siffre - I Got The (Blues)
13. Southside Movement - I’ve Been Watching You
14. The Sweet Inspirations - Why Marry?
15. Mad Lads - Gone! The Promise Of Yesterday
16. George Jackson - Aretha, Sing One For Me
17. Teddy Pendergrass - Come Go With Me
18. Syl Johnson - That’s Just My Luck
19. Al Green - Simply Beautiful

CD3

1. The Jimmy Castor Bunch - Creation (Epilogue)
2. Ann Peebles - The Handwriting Is On The Wall
3. The Dells vs. The Dramatics - Tune Up
4. Sydney Joe Qualls - How Can You Say Goodbye
5. Jackie Moore - If
6. The Supremes - It’s Time To Breakdown
7. Judy Clay - It Ain’t Long Enough
8. Barbara & The Browns - In My Heart
9. Willie Mitchell - Mercy Mercy Mercy
10. Joe Tex - I’ll Never Do You Wrong
11. The Sweet Inspirations - You Roam When You Don’t Get It At Home
12. Bobby Bland - Ain’t No Love In The Heart Of The City
13. B.B. King - Chains And Things
14. Rufus Thomas - The Breakdown Part 2
15. Freddie Waters - Groovin’ On My Baby’s Love
16. David Porter - Hang On Sloopy (Single Version)
17. Dionne Warwick - You’re Gonna Need Me
18. Ann Sexton - I’m His Wife (You’re Just His Friend)
19. The Rimshots - Takin’ It
20. The Persuasions - Gypsy Woman

2018-09-10

【リリース情報】 Shaolin Soul Episode 4




セローンやダフト・パンク、エド・バンガーら同郷ミュージシャンの多くが熱烈リスペクトするパリのディープ・ディガー「アンクル・オー」が監修したウータン・インスパイア系ヴィンテージ・ソウル・コンピ・シリーズ「シャオリン・ソウル」の最新章がビコーズ・ミュージックからリリースに。


ディープやノーザン、80年代モノまで幅広く様々な年代をカバーし、ブレイクやサンプリングのジューシーな元ネタばかりをレーベルまたぎでギュっと濃縮!


シャオリン・ソウル エピソード 4

V.A.: Shaolin Soul Episode 4
Because Music (RTMCD-1349)

1. Esther Phillips - That’s All Right With Me
2. Al Green - I Wish You Were Here
3. Eddie Kendricks - Intimate Friends
4. Sylvia - Sweet Stuff
5. Betty Wright - Girls Can’t Do What The Guys Do
6. The Ambassadors - Ain’t Got The Love Of One Girl (On My Mind)
7. The Dynamics - Get Myself High
8. Carolyn Sullivan - Dead !
9. Brenton Wood - Trouble
10. The Floaters - Float On
11. Faze-O - Riding High
12. Ernie Hines - Our Generation
13. Jerry Butler - I’m Your Mechanical Man
14. J.J. Johnson - Keep On Movin’ (Vocals by Martha Reeves & The Sweet Things)
15. Monk Higgins & Alex Brown - A Good Man Is Gone (Vocals by Barbara Mason)
16. The East St. Louis Gospelettes - Have Mercy On Me
17. Jean Plum - Here I Go Again
18. The Staple Singers - Let’s Do It Again
19. The Sylvers - Only One Can Win
20. Della Humphrey - Don’t Make The Good Girls Go Bad
21. Freda Payne - I Get High (On Your Memory)
22. Carla Thomas - What The World Needs Now

2018-09-06

SUZANNE KRAFT: Morning Come




スザンヌ・クラフトの初期の名曲「Morning Come」。


この曲はチェンジの「Don't Wait Another Night」を下敷きにしています。


1983年のアルバム『This Is Your Time』に収録。


全編ニューヨーク録音の前作『Sharing Your Love』が話題になり過ぎた反動か(カシーフやランディ・ブレッカー、ジョセリン・ブラウンなどゲストも豪華でした)、チェンジのディスコグラフィーの中では一番マニアックな作品だと言われていますが(この次のアルバムはジャム&ルイスがプロデュース…)、何気にリサイクル度は高し。


そんなチェンジの何十年ぶりかの新作が間もなく出ますね。これはビッグ・ニュースです。


https://tower.jp/article/feature_item/2018/08/10/0108


ジョニー・ナッシュ&スザンヌ・クラフトのメロディ・アズ・トゥルースにおけるここ数年の活動を総括した決定盤『Framed Space: Selected Works 2014 -2017』も、タイミング的には全くの偶然ですが、間もなく。


こちらもご注目ください。

 

2018-09-05

Jacob Bellens: More Than Anything (Live)




フーメイドフーやキャスパー・ビヨーケをはじめとしたデンマークを代表するエレクトロニック・アクトのフィーチャリング・シンガーとしても人気を博してきたシンガーソングライター、ヤコブ・ベレンス。


地元コペンハーゲンでのライヴの模様がアップされておりました。


この春にリリースした新作『Trail Of Intuition』からの楽曲です。