2019-06-13

【リリース情報】 YUTAKA HIROSE: Nova + 4




「自然音のつぶやきと旋律が、やさしく記憶のページをめくり、ふるさとの風をはこぶ――」


ドミニク・ギオ、ベルナール・パルメジャーニ、高田みどりやノーマル・ブレインなど、国やジャンルを問わず真に輝くべき貴重な歴史的作品の数々に光を当ててきたスイスの新興発掘レーベルWRWTFWWによる最新リリースは広瀬豊。


吉村弘やイノヤマランドと並ぶ国産アンビエントの先駆作『Nova』に未発表ボーナスを追加収録した2枚組拡大版!


広瀬豊/Nova+4

YUTAKA HIROSE: Nova + 4
WRWTFWW Records (WRWTFWW028CDJ)

CD1

01.  Nova
02.  Slow Sky
03.  In The Afternoon
04.  Taiko
05.  Humming The Sea
06.  Through The Windows
07.  Epilogue

CD2

01.  Old Dream Spell
02.  Light Which Shakes Quietly
03.  One Day In Summer
04.  Shadow Of A Water Droplet

2019-06-10

The Sounds of Nicola Cruz




こんなスマートにランバダかけられるなんて… ニコラ・クルースの新しいミックスいかがでしょうか。


ソナー・フェスの前菜的なミックスのようです。


ソナーからのフジなんですね。


新作リリース後の初となる来日がフジロックとは…


セカンドやフジをきっかけに入られたみなさま、どこかの機会でぜひ初作『Prender El Alma』もチェックいただけましたら幸いでございます。


 

2019-06-07

A Sagittariun - Return To Telepathic Heights




硬派なエレクトロファンク/レイヴ/ダビー・スタイルでフランソワK、ロラン・ガルニエからベン・ウェストビーチまで、様々なジャンルのトップDJたちを魅了してきたブリストルの新鋭A Sagittariumの新作がRunning Back Incantationsからリリースに。Running Backの脱フロア寄り新レーベルです。マーク・バロットの直近作もこのラインからでしたね。


『The Wire Magazine』でも紹介されているみたいですね。素晴らしい。


自身のレーベルからの前作『Elasticity』もこの機会にぜひまたご注目いただけましたらと!

 

2019-06-06

【リリース情報】 SHAKESPEARS SISTER: Singles Party (1988-2019)




元バナナラマのシボーンのユニットとして90年代にイギリスで絶大な人気を博したシェイクスピアズ・シスターがまさかの再結成。


それにあわせて全英No. 1ヒット「Stay」をはじめとした過去の全シングル曲をリマスター&新曲2曲を追加したファン必携の新コレクション『Singles Party』がリリースに!


シェイクスピアズ・シスター/シングルス・パーティー(1988 - 2019)

SHAKESPEARS SISTER: Singles Party (1988-2019)
London Records / Wordandsound (RTMCD-1398)

1. Break My Heart (Remastered)
2. Heroine (Remastered)
3. You’re History (Remastered)
4. Run Silent (Remastered)
5. Dirty Mind (Remastered)
6. Stay (Remastered)
7. I Don’t Care (Remastered)
8. Goodbye Cruel World (Remastered)
9. Hello (Turn Your Radio On) (Remastered)
10. My 16th Apology (Remastered)
11. I Can Drive (Remastered)
12. Bitter Pill (Remastered)
13. Pulsatron (Remastered)
14. Bad Blood (Remastered)
15. It’s a Trip (Remastered)
16. All The Queen’s Horses
17. C U Next Tuesday
18. Stay [Acoustic Version] (Remastered)

2019-06-05

Detroit Swindle – High Life, The Remixes




デトロイト・スウィンドルのアルバム『High Life』のリミックス集がヴァイナル・カットされるようです!


Detroit Swindle – High Life, The Remixes
Heist Recordings (HEIST039)

A1 Detroit Swindle ft. Tom Misch - Yes, no, maybe (Sterac Electronics remix)
A2 Detroit Swindle ft. Jungle by Night - Call of the Wild (Cinthie remix)
A3 Detroit Swindle ft. Lorenz Rhode - High Life (Jura Soundsystem remix)
B1 Detroit Swindle - Ketama Gold (Matt Karmil remix)
B2 Detroit Swindle - Ex Machina (Gari Romalis' Detroit on the move remix)


http://www.wordandsound.de/article/116026
 

2019-06-04

【リリース情報】 CHAGRIN D’AMOUR: Chagrin D'Amour




フレンチ・ブギーのパイオニア=シャグラン・ダムールの人気ファーストがヴァイナル復刻。


シャグラン・ダムールは、グレゴリ・ケンとヴァリのふたりからなるポップ・アクトで、80年代初頭から半ばにかけて活動、2枚のアルバムを残した。


本作に収録のシングル「 フレンチ・ナイト(Chacun fait (C'qui lui plaît))」はフランスで初めてのラップ曲とも。


トロピカル・ディスコな「Eden-nouba」、レゲエ・マナーの「Sainte nitouge」、オールドスクール・ヒップホップな「Blonde platine」や「Chacun fait (C'qui lui plaît)」、口笛ニューウェイヴの「Bonjour」などなど、全曲サイコウ!


ブロンディ、ドン・ウォズ、チャス・ジャンケルとかZEレーベルとか…さまざまなムードがゴチャっとなって、いい具合に力が抜けていて、仏語詞のアンニュイなムードもあって、これはクセになります。ジャケのインパクトは言わずもがな。


CHAGRIN D’AMOUR: Chagrin D'Amour
London Records (LMS5521258)

A1. Eden-nouba
A2. Sainte nitouge
A3. Blonde platine
A4. Chacun fait (C'qui lui plaît)
A5. Bonjour (V'là les nouvelles)
A6. Projet Manhattan
B1. Fais le waou waou
B2. S S
B3. V.A.L.L.I.
B4. Vendredi 13
B5. Rêve n°9
B6. Samedi 14
B7. Jacques a dit sic: "
B8. Plus près de toi - Nan nan si si - Accidentellement
B9. Au paradis



 

2019-06-03

Manu Chao & Calypso Rose - Clandestino




マヌ・チャオがカリプソ・ローズとコラボ!しかも自身のクラシックス「Clandestino」のカバー!