2019-03-22

【リリース情報】 El Camino de Leda (Un Tributo a Leda Valladares)




新世代タレントが続々と頭角を現し活況を呈するエレクトリック・フォルクローレの現行シーン。そのブエノスアイレスの新たな牙城ともいうべき注目レーベル「Fertil Discos」から、アルゼンチンの伝説的フォルクローレ蒐集家、レダ・バジャダーレスのトリビュートアルバムがリリースに。


チャンチャ・ビア・シルクイート、ウジ、キング・コヤやソエマ・モンテネグロほか、新旧さまざまな世代&フィールドで活躍するアーティストたちが一堂に会しエクスクルーシヴのトリビュート・コラボを展開した奇跡の一枚です。


『エル・カミノ・デ・レダ(レダ・バジャダーレス・トリビュート)』

V.A.: El Camino de Leda (Un Tributo a Leda Valladares)
Folcore / Fertil Discos (CLTCD-2079)

1 El Remolon & Barbara Silva - Si Quieres que te Quiera (Baguala de Salta)
2 Chancha & Shaman Herrero - Yo He Sido
3 Tremor & Soema Montenegro - Cuando Oigo Sonar La Caja
4 King Coya & Sofia Viola - Sobre Las Flores
5 Jin Yerei & Dat Garcia - Ay Naranjal
6 Pol Nada - Ay Pajarillo
7 San Ignacio & Lauphan - En Otro Poder
8 Uji & La Charo - Sin Darle Motivo
9 Pol Nada & Jazmin Esquivel - Baguala de Tucuman
10 Barda & Celeste Gomez Machado - Las Hojas Tienen Mudanza
11 El Remolon & Barbara Silva - Adios Pueblito de Iruya
12 Tremor & Soema Montenegro - Canto de Velorio

2019-03-21

【リリース情報】 KAP BAMBINO: Dust, Fierce, Forever




シンセとビートでライオット!


フランス版クリスタル・キャッスルズとも言われ2000年代半ばに急浮上、アンダーグラウンドなインディ・サーキットで確固たる支持を集めてきた男女デュオ=カップ・バンビーノによる2019年最新アルバムが完成。


とにかく凶暴で、どこまでもパンク!ダイヴでモッシュなエレクトロ・スタイルを貫き通すブレない姿に、ファン感涙!


カップ・バンビーノ/ダスト・フィアース・フォーエバー

KAP BAMBINO: Dust, Fierce, Forever
Because Music / Wordandsound (RTMCD-1390)

1. Fierce
2. Aldamaghia
3. Forever
4. Europa
5. So-Dep
6. Poison
7. Fossil
8. Under The Ages
9. False Fact
10. Tripodz
11. Erase
12. Dust
13. Nomercy

2019-03-19

PAWAS: Naja EP




India Gets Physical』!


ドイツのエレクトロニック名門レーベル:ゲット・フィジカルがインドの現行クラブ・ミュージックをディグ!


まもなくリリースとなるアルバムからの先行EPがひと足お先に。


ご賞味いただけましたらと。

2019-03-18

【リリース情報】 TIGER & WOODS: AOD




イタリアの人気ディスコ・デュオ「タイガー&ウッズ」3年ぶり待望の新作は<AOD=アダルト・オリエンテッド・ダンス>をテーマに掲げたフレッシュな新機軸作!


イタロ・ディスコの巨匠クラウディオ・ドナートのアーカイヴをオフィシャルでサンプリング、シャーデーがブギー化したかのような気怠くてムーディーかつ重心の低いユニークなシンセ・ファンクを満載!


タイガー&ウッズ/AOD

TIGER & WOODS: AOD
Runningback Records (RTMCD-1384)

1. Forever Summer
2. Warning Fails
3. A Lovely Change
4. Night Quake
5. The Bad Boys
6. Salsaro Ete
7. 1:00AM
8. Kelly McGillis

2019-03-16

【余談】 CASTELLO BRANCO: Sintoma




二コラ・クルース新作『Siku』にも参加していたブラジルのシンガー/ソングライター:カステーロ・ブランコのセカンド・アルバム『Sintoma』。ホセ・ゴンザレスやスフィアン・スティーヴンスにも通じる懐かしさと柔らかさと心地よい温もりと。いつまでも身を委ねていたくなるようなアルバムです。リミックス版も出ていて、そちらはトーマッシュやM・ラックス、スパニオール、バルダらが参加。ブラジルの新世代シーン、ジャンル問わずいろいろと面白いことになってますね。

 

2019-03-15

【余談】 ADAMA BARRY - Bissa (Prins Thomas Remake)




プリンス・トーマス・リメイク!


ブルキナファソ出身で現在はノルウェーを拠点に活動しているミュージシャン:アダマ・バリーの曲をプリンス・トーマスがリメイク。この曲を収めたアルバム『Lembi』はブッゲ・ヴェッセルトフト主宰「ジャズランド」傘下のサブ・レーベル「OKワールド」からリリースに。ヘンリク・シュワルツやメンタル・オーバードライブも参加。オリジナルとリミックスが半々、ちょっと変則的なアルバムですが面白いです。


 

2019-03-14

【リリース情報】 Catz ‘n Dogz: Friendship



ベースメント・ジャックスやディスクロージャーのリミックスも手掛けるなど躍進著しいポーランドの奇才キャッツ・ン・ドッグスの新作はキディ・スマイルやジェームズ・ユイルら華やかなゲストに彩られたポップな新機軸作。


アトモスフェリックなシンセや温もりのある生音を絶妙に編み込んだ、ディープでありながらもメロディアスかつダイナミックな全方位型ダンス・サウンドを確立してまさかの覚醒&ネクスト・レヴェルでのブレイクなるか!?


キャッツ・ン・ドッグス/フレンドシップ

Catz ‘n Dogz: Friendship
PETS Recordings / Wordandsound (RTMCD-1374)

1. Cercedilla
2. There ft. James Yuill
3. Mind ft. Rosalie.
4. Wave ft. ZENSOFLY & Maxville (Album Version)
5. Yi Fang ft. Taco Hemingway
6. One Plus You ft. Kiddy Smile & Rouge Mary
7. New Love
8. Never Go Down ft. WhoMadeWho
9. This Feels Real
10. Questions
11. Moments Turn To Hours
12. Would You Believe ft. Jono McCleery
13. Water ft. Egl Sirvydyt
14. Last Song For Berlin
15. Hedonic Treadmill

2019-03-13

【リリース情報】 PRINS THOMAS: Ambitions




北欧クラブ・シーンの金看板:プリンス・トーマス待望の新作は細野晴臣、ダニエル・ラノワ、シンイチ・アトベやリカルド・ヴィラロボスにインスピレーションを得て作られたという、タイトルどおりの野心あふれる新機軸作!


心地よい多幸感に包まれた先行シングル「Feel the Love」は70年代ノルウェーのスター・アーティスト「アレックス」をサンプリングしたトーマス初のボーカル・トラック!


プリンス・トーマス/アンビションズ

PRINS THOMAS: Ambitions
Smalltown Supersound (CLTCD-2080)

1. Foreplay
2. XSB
3. Feel the Love
4. Ambitions
5. Fra Miami til Chicago
6. Urmannen
7. Sakral

2019-03-12

【リリース情報】 BJORN TORSKE: Byen




北欧ディスコの重鎮ビョーン・トシュケがオランダの「Dekmantel」による初期プロジェクト再発でも注目を浴びる中で8年ぶりにソロ作を携えカムバック。


オールドスクールなフロア・マナーとロイクソップにも通じる茶目っ気タップリの遊び心を絶妙にミックス!ダンサブルだけどリスニング・フレンドリー!暖炉のそばで、夢の中で、白夜の下で、野外でもクラブでも!オール・ウェルカムなオーロラ・グルーヴにまたも世界が揺らぐ!


ビョーン・トシュケ/ビェン

BJORN TORSKE: Byen
Smalltown Supersound (CLTCD-2078)

1. First Movement
2. Clean Air
3. Fanfatas
4. Dalen
5. Chord Control
6. Gata
7. Night Call
8. Natta
9. Blue Call ***

*** 日本盤CDボーナストラック

2019-03-11

【リリース情報】 PRAED: Doomsday Survival Kit




ラオスやカンボジア、スリランカなどの発掘で名を上げた世界音楽の新興レーベル「アクフォン」が、アラブとフリージャズとエレクトロをミックスした唯一無二のサイケデリック・サウンドで人気のデュオ「PRAED(プラエド)」の新作をリリース!


プラエド/ドゥームズデイ・サバイバル・キット

PRAED: Doomsday Survival Kit
Akuphone (RTMCD-1379)

1 Doomsday Survival Kit
2 El Khawaga
3 Embassy Of Embarassment
4 The Spy Who Spoke Too Much

2019-03-09

【来日情報】 Deena Abdelwahed





Deena Abdelwahed初来日まもなくです!


2017年バルセロナのソナー・フェスでのパフォーマンスがビョークやアルカと並ぶベスト・パフォーマンスのひとつに挙げられ注目を集め、アルバム発売前からフィーヴァー・レイ作品にもプロデュース参加するなどしていたチュニジア出身、現在はフランスを拠点に活動している新しいプロデューサーです。


昨年末にデビュー・アルバム『Khonnar』をリリース。


日本での記念すべき初ステージになります。


大集合宜しくお願い致します!


***


FRUE -Oracle Night-

UNIT
Svreca
Deena Abdelwahed - Khonnar (live)
Wata Igarashi (Midgar | The Bunker NY)

SALOON
YouForgot (UGFY)
BOW & SISINOBU (ZUNDOKO DISCO)
Mari Sakurai (KRUE)

Shop
HAPPY SHAKE


DATE : 3/20(水・祝日前)
OPEN : 23:00
DOOR : ¥4,000
Before 24:00:¥3,500 
ADVANCE:¥3,000
https://jp.residentadvisor.net/events/1224685

Playlist
https://soundcloud.com/frue/sets/2018-3-20-unit-frue-oracle
https://www.youtube.com/playlist?list=PLNXcucWvER0O3oOn0Lz-Az7aC4MfmXuHw



昨年11月、2年連続の開催となったFESTIVAL de FRUE 2018から4ヶ月。花ヒラキはじめる春分のころ、いよいよ今年もFRUEが本格的に動き出します。2019年の1発目は、春の妖気みなぎる満月の夜に開催!


北アフリカのチュニジア出身、現在フランス・トゥールーズ在住の女性プロデューサー兼DJのDeena Abdelwahed(ディーナ・アブデルワヘード)が、初来日!


中東の妖しい魔術的な旋律、モダンで不穏なインダストリアル・サウンド、そして強く磨かれたビートと複雑なリズムが絡み合うデビューアルバム『Khonnar』(2018年12月リリース)は、未来的で新しく、圧倒的なオリジナリティを持つ。


また、彼女のライブ・パフォーマンスの評価も高く、Sónar Barcelona 2017では、ビョークやアルカと並ぶベスト・パフォーマンスのひとつとして取り上げられ、Unsound FestivalやDekmantel Festivalなど欧州の名だたるフェスティバルを席巻中。今後、間違いなく実力も、人気も炸裂するだろうDeenaの初来日となるライブ・パフォーマンスをお見逃しなく!


加えて、現行アンダーグラウンド・テクノの頂点にして最深、誰も辿り着いたことのない未知の領域に到達したとも言われる、Svrecaが3年ぶりのUNITで、どんなストーリーを組み上げ宇宙観を描き出すのか、約4時間のセットにトコトン酔いしれるまでおつき合いください。


そして、オープニングアクトとしてWata Igarashiが出演。濃く、深くなるだろう一夜の序曲を、どう奏でるのか。幕開けからお楽しみください。


また、階下のSALOONでは、ジャンルの垣根をこえ東京の地下パーティシーンを自在に泳ぐ・YOUFORGOT、今年1月にWWWβにてテクノパーティ「KRUE」をはじめたMari Sakurai、さらには仙台でZUNDOKO DISCOを続けてきたBOW & SISINOBUがB2Bで出演します。どうぞ、お楽しみに!




* * *

3月18日DOMMUNEにも登壇!





2019-03-08

【リリース情報】 HOTHOUSE FLOWERS: The Best Of Hothouse Flowers




2018年に14年ぶりの新作をリリース&来日も果たし健在ぶりを見せつけてくれたホットハウス・フラワーズのロンドン・レコード時代のベストが再発に。


アイリッシュ・トラッドとソウルフルなロック&ポップを掛け合わせた唯一無二のスタイルで世界を魅了してきたアイルランドの至宝、その魅力の全てが凝縮されたファン必携の企画盤。


ベスト・オヴ・ホットハウス・フラワーズ

HOTHOUSE FLOWERS: The Best Of Hothouse Flowers
London Records / Wordandsound (RTMCD-1383)

1. I’m Sorry
2. Don’t Go
3. Give It Up
4. Giving It All Away
5. I Can See Clearly Now
6. Movies
7. Home
8. Hallelujah Jordan
9. Love Don’t Work This Way
10. The Older We Get
11. It’ll Be Easier In The Morning
12. This Is It (Your Soul)
13. You Can Love Me Now
14. Forever More

2019-03-07

【リリース情報】THE BLUEBELLS: The Singles Collection




アズテック・カメラやオレンジ・ジュースと並ぶネオアコ/ギタポのパイオニア=ブルーベルズのシングル・コレクションが再発に。


UKナンバー・ワン・ヒットの「Young At Heart」や「I'm Falling」、エルヴィス・コステロがプロデュースした「Aim In Life」や「Some Sweet Day」などなど、いまだ色あせぬフレッシュな名曲ばかり。


ザ・ブルーベルズ/シングル・コレクション

THE BLUEBELLS: The Singles Collection
London Records / Wordandsound (RTMCD-1382)


1. Forever More
2. Aim In Life
3. Everybody’s Somebody’s Fool
4. Cath
5. All I Ever Said
6. Fall From Grace
7. Sugar Bridge (It Will Stand)
8. The Patriot Game
9. Some Sweet Day
10. Happy Birthday (Turn Gold)
11. I’m Falling
12. H.O.L.L.A.N.D.
13. Cath (Remix)
14. Young At Heart
15. Tender Mercy
16. Wishful Thinking (Will She Always Be Waiting)
17. Smalltown Martyr
18. Will She Always Be Waiting

2019-03-06

【リリース情報】 FAZER: Nadi




ジャイルズ・ピーターソンほかクラブジャズ界のビッグネームからも注目されるドイツの新世代ジャズ・バンド<FAZER>がノスタルジア77の全面サポートを受けセカンド・アルバムでいよいよCDデビュー!


アフロビートやダブ、クラブ・ミュージック的なエッセンスを巧みに編み込んだフレッシュなニュー・スタイルで、西海岸やUKシーンとも呼応しながらフロア向けジャズ・グルーヴのモダン・アップデートにトライした野心作!


フェイザー/ナーディ

FAZER: Nadi
Squama / Wordandsound (RTMCD-1378)

1 Pop Up
2 Atuo
3 Blitzer
4 Lina
5 Harlesden
6 Twin Dru
7 Jetty
8 Wasi

2019-03-05

【リリース情報】 Soothing Songs For Babies. Berceuses Du Monde




高田みどりほか多くの邦人世界リリースでも気を吐くスイスの老舗メンタル・グルーヴが世界の子守歌をディグ!


ウクライナ、台湾、スペイン、アルジェリア、アメリカやフランスなど、世界各地で昔から歌い継がれてきた子守歌や童謡を集めた貴重なコレクション。


ディープ・フォレストやヤン・ガルバレクのカバーでも物議を醸したソロモン諸島の子守歌も収録。


『ソングス・フォー・ベイビーズ ― 世界の子守歌』
V.A.: Soothing Songs For Babies. Berceuses Du Monde
Mental Groove Records (RTMCD-1376)

01  Ukraine - Lullaby
02  Taiwan - Lullaby
03  Armenia - Lullaby
04  Lithuania - A-a a-a maz?ulyte (“Ah, ah! My little girl”)
05  Portugal - Song To Rock
06  Ireland - An Irish Lullaby
07  Spain - Songs For Cradle
08  Solomon Islands - Lullaby
09  Algeria - Lullabies
10  Haiti - Lullaby
11  Canada - Loving Song Composed For A Child
12  Greece - Come Now An Sleep My Child
13  Canada - Ho Ho Watanay
14  Rwanda - Kamananga
15  United States - Go To Sleep
16  France - Nelli Monti Di Cuscione
17  Georgia - Lullaby
18  Balkans - A La Nana Y A La Buba
19  Romania - Cradle Song

2019-03-04

【リリース情報】 CARE OF THE COW: Dogs’ Ears Are Stupid




「シカゴ・アヴァン最後の秘密兵器」


フリージャズ、ポストロックからエレクトロニカまで、エクレクティックな音の宝庫として知られるシカゴのアンダーグラウンドな音楽シーン。


その知られざる80年代アヴァンの逸材を、エクスペリメンタル系再発の新興レーベル「メンタル・エクスペリエンス」がディグ。


エイティーズならではのチープな電子仕掛けがさく裂した、サイケデリックでフォーキィでパンクでどこまでも型破りなハイブリッド・サウンドを満載した好盤!


ケア・オヴ・ザ・カウ/ドッグズ・イアーズ・アー・ステューピッド
CARE OF THE COW: Dogs’ Ears Are Stupid
Mental Experience (RTMCD-1385)

1. Chinese Food Part I
2. Cemetery
3. Like Me
4. Chinese Food Part II
5. Oceans In My Ears
6. Dogs' Ears Are Stupid
7. Australia / The Sleepwalker Bites Herself In French
8. European Trains
9. No Beethoven
10. Dancing Partners (bonus track)

2019-03-03

【リリース情報】 HAPPY MONDAYS: Greatest Hits




80年代の後半にイチ早くハウス・ミュージックのダンス・ビートとロックの融合を試みたマンチェスターのバンド:ハッピー・マンデーズの最強ベスト。


「24 Hour Party People」「Step On」「W.F.L.」「Kinky Afro」「Hallelujah」ほか、ストーン・ローゼスやプライマル・スクリームと共にその後のUKシーンにも絶大な影響を及ぼしたインディ/ダンスのパイオニアが残した最強のレイヴ&マッドチェスター・アンセムばかり15曲を厳選。


ハッピー・マンデーズ/グレーテスト・ヒッツ

HAPPY MONDAYS: Greatest Hits
London Records / Wordandsound (RTMCD-1381)

1. Step On
2. The Boys Are Back In Town (Clean Mix)
3. W.F.L.
4. Kinky Afro
5. Hallelujah (Club Mix)
6. Mad Cyril
7. Lazyitis (The One Armed Boxer Remix)
8. Loose Fit
9. Bob’s Yer Uncle
10. Judge Fudge
11. Stinkin’ Thinkin’
12. 24 Hour Party People
13. W.F.L. (Think About The Future Mix)
14. Stayin’ Alive (12″ Mix)
15. Step On (Twistin’ My Melon Mix)

2019-03-02

【リリース情報】ASIAN DUB FOUNDATION: Rafi’s Revenge




「イギリスが生んだ最高のライヴ・アクト」 ― ボビー・ギレスピー


UKエイジアン不動のスター・アクト:エイジアン・ダブ・ファウンデイションの出世作にして最高傑作『Rafi’s Revenge』が20周年を経て2枚組アニバーサリー・エディションとして復刻。


ジャングル、ヒップホップ、ダブ、パンクやバングラなどをミックスしたラフ&タフな極太グルーヴでダンスとロックの垣根を越え世界中のオーディエンスを震撼させたあの衝撃が再び!


エイジアン・ダブ・ファウンデイション/RAFIリヴェンジ

ASIAN DUB FOUNDATION: Rafi’s Revenge
London Records / Wordandsound (RTMCD-1380)

CD1

1. Naxalite
2. Buzzin’
3. Black White
4. Assassin
5. Hypocrite
6. Charge
7. Free Satpal Ram
8. Dub Mentality
9. Culture Move
10. Operation Eagle Lie
11. Change
12. Tribute To John Stevens

CD2

1. Intro
2. Real Areas For Investigation
3. Culture Move (Audio Active Pusher Sound Mix)
4. Naxalite (Adrian Sherwood Mad Scientist Dub Mix)
5. Modern Apprentice
6. Digital Underclass
7. Dub Mentality (Rafi)
8. Buzzin’ (Dylan Rhymes Remix)
9. Hypocrite
10. Charge (Live)
11. Free Satpal Ram (Russel Simmins Remix)

2019-03-01

【リリース情報】 WHOMADEWHO: Watergate 26




デンマークを代表するエレクトロ・バンド「フーメイドフー」が人気ミックス・シリーズ「ウォーターゲート」に登場!


自身のエクスクルーシヴやリミックス、意外なビョークのカバーなど秘蔵トラックを惜しげもなく次々と投入しながら、多幸感やポップ・センスとミニマルかつディスコな彼らのルーツが感じられる重心の低い極太グルーヴを掛け合わせた圧巻の音世界を披露!


フーメイドフー/ウォーターゲート 26

WHOMADEWHO: Watergate 26
Watergate Records (RTMCD-1377)

01. Oona Dahl & Dance Spirit ― Break The Stillness
02. Magit Cacoon & Lonya ― Shma IL (WhoMadeWho Remix)
03. Chaim & Jenia Tarsol ― Track I Did
04. Mathias Schober ― Bigger Than Expected
05. WhoMadeWho ― Montserrat (Artbat Edit)
06. Concret & Tyu ― BlackBlueYellowGreen (WhoMadeWho Remix)
07. Tim Engelhardt ― Under Armour
08. Ruede Hagelstein & Justin Evans ― Love Over Pyramids
09. Kenton Slash Demon ― Arp8
10. Stereocalypse ― King Not Naked
11. Artbat ― Closer feat. WhoMadeWho
12. Clarian ― Mixed Feelings
13. Echonomist ― At The End Of The Day
14. Otto B ― Willy
15. Alex Schaufel ― The Day Of Rebirth (WhoMadeWho Remix)
16. dOP ― Radiowaves
17. WhoWadeWho & Ruede Hagelstein ― Violently Happy
18. Speaking Minds & Amarcord ― Blue Days
19. WhoMadeWho ― Smile