2018-02-17

BAD STREAM: Bad Stream




ノーツイスト直系のジャーマン・サウンドとナイン・インチ・ネイルズを思わせる不穏なインダストリアル・ムードを掛け合わせた肉厚なエレクトロ・ロックを鳴らすドイツのニューカマー「バッド・ストリーム」によるデビュー・アルバム。


エモーショナルなギターと耽美的なシンセやピアノ、ディストピアを打ち砕くヘヴィでパワフルなグルーヴをハイブリッドして圧巻の音世界を打ち立てた、初作とは思えぬ突き抜けた傑作です。


バッド・ストリーム/バッド・ストリーム

BAD STREAM: Bad Stream
ANTIME (RTMCD-1308)


01 Transition
02 Already Dark
03 Sex Cries
04 Drown On Mars
05 Quiet (1986)
06 Megafauna
07 #Angst
08 Polyzero
09 Black Weed
10 Nervous Love
11 Transition II



◆ ドイツのベルリンを拠点とするギタリスト、シンガー/ソングライターのマーティン・ステアによるソロ・プロジェクト「バッド・ストリーム」がアルバム・デビュー。


◆ マーティンは2000年代の後半からフリッテンブーデ(Frittenbude)というエレクトロパンクのバンドで活動。フリッテンブーデは2015年の直近作『Kuken Des Orion』が最高11位をマークするなどドイツのナショナル・チャートの常連で、ドイツだけでなくオーストリアやスイスなどでも高い知名度を誇る人気バンド。


◆ 活動10年を経て新たにスタートしたこのソロ・プロジェクトで、マーティンは、ポップなフリッテンブーデの真逆を行くようなヘヴィでダークなサウンドを披露して異世界を開拓、多くのファンを驚かせています。


◆ 『Bad Stream』は、シングル曲のM②「Already Dark」やM④「Drown On Mars」、M⑩「Nervous Love」をはじめ、エモーショナルなギター、耽美的なシンセやピアノ、攻撃的なノイズ、ディストピアを打ち砕くヘヴィでパワフルなグルーヴをハイブリッドした突き抜けたエレクトロ・ロックを満載。ソロの門出に相応しい渾身の一枚に、仕上げられております。


◆ ヘヴンリーなM⑤「Quiet (1986)」、フューチャリスティックなM⑧「Polyzero」、初期のフレンチ・エレクトロを思わせる攻撃的なダンス・ナンバーのM⑨「Black Weed」あたりもナイス!デルフィックのセカンドをもう少しインダストリアルに寄せたような感じとでも言えましょうか。ジャーマン・エレクトロの枠を越えてダンス・ロック好き全般にレコメンドしたいハイクオリティな作品です。




★ ベルリン・ミュージック・ビデオ・アウォードにノミネート
☞ http://www.berlinmva.com/nominees-2018

★ 『Mikiki』でご紹介いただきました
☞ http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/17701

★ 『bounce』誌でご紹介いただきました
☞ https://www.facebook.com/calentitomusic/posts/1769142766488374:0