2022-07-26

【リリース情報】 THINK ZIK! ALL STAR: Acoustic Love Sessions



 
イマニーの所属レーベルとしても知られる「Think Zik!」ゆかりのアーティストたちが一堂に会し新旧のさまざまなラブソング(ビショップ・ブリッグス、カイリー・ミノーグ、ウィークエンド、ブリトニー・スピアーズ、スティング…)をアコースティック・カバー。


テテ、イマニー、ベン・ロンクル・ソウル、チャイナ・モーゼスやヒュー・コルトマンらがボーカルで参加。


まったりとした夜聴きにフィットしそうな沁み歌を満載!


シンクジック・オールスター/アコースティック・ラヴ・セッションズ

THINK ZIK! ALL STAR: Acoustic Love Sessions
Think Zik! (RTMCD-1540)

1. River (ft. Ben L'Oncle Soul) 
2. Can't Get You Out of My Head (ft. Tété)
3. Blinding Lights (ft. Ginne Marker)
4. Baby One More Time (ft. Anwar)
5. Bust Your Windows (ft. Imany)
6. Shape Of My Heart (ft. Paper Plane)
7. Tennessee Whiskey (ft. Yaya Minté)
8. Mad About You (ft. Hugh Coltman)
9. You Do Something To Me (ft. Axelle Rousseau) 
10. Don't Speak (ft. Saandia)
11. Do You Really Want To Hurt Me (ft. E.B)
12. Sayin' About You (ft. Faada Freddy)
13. Wicked Game (ft. Rover)
14. Are You Gonna Be My Girl (ft. China Moses)





◆ Think Zik!はセネガル系フランス人のマリック・ンディアが主宰する独立レーベルで、イマニーやファーダ・フレディらが所属。その「オール・スター」によるラブソングのアコースティック・カバー企画。


◆ シンガーにはテテ、イマニー、ベン・ロンクル・ソウル、チャイナ・モーゼスやヒュー・コルトマンらをフィーチャー。


◆ ビショップ・ブリッグス(M①)、カイリー・ミノーグ(M②)、ウィークエンド(M③)、ブリトニー・スピアーズ(M④)にジャズミン・サリヴァン(M⑤)など、冒頭からキラーな、でも少し意外なアレンジの好カバーが連続。


◆ 後半はスティング、ポール・ウェラー、グウェン・ステファニーにカルチャー・クラブも。ファーダ・フレディが歌うテレンス・トレント・ダービー「Sayin' About You」やチャイナ・モーゼスによるジェット「Are You Gonna Be My Girl」も最高!


◆ プロデュースはヨハン・ダルガード。バンジャマン・ビオレ、ジャン=ルイ・オベールやガエタン・ルーセルとも活動を共にし、テテやアラン・シャンフォーのアルバムもプロデュースしているピアニスト/キーボード奏者です。


◆ 新旧の話題曲や名曲の数々を心に沁みる歌とアレンジで。まったりとした夜聴きのお供に。