2018-08-27

【リリース情報】 Front By Klaus Stockhausen & Boris Dlugosch




マスターズ・アット・ワークやフランキー・ナックルズもプレイした、ドイツのエレクトロニック・シーン黎明期を支えたハンブルグの伝説的クラブ「フロント」のトリビュート・アルバム!


ロバート・ジョンソンやベルグハインへと続くドイツのクラブ・カルチャーのファースト・ステップ、その知られざるストーリーを音で紡いだ貴重な企画が名門「ランニング・バック」からリリースに。


ハウス前夜のポスト・ディスコ、エレクトロやガラージ・クラシックスを中心に、ヤヴァさしかない当時のアンダーグラウンドなフロア・ヒットの数々を、あの時代の熱量と鮮度をそのままにノンストップでパッケージ化した渾身のリリースです。


フロント ― ミックスド・バイ・クラウス・シュトックハウゼン&ボリス・ドゥルゴッシュ

V.A.: Front By Klaus Stockhausen & Boris Dlugosch
Running Back (RTMCD-1346)

Disc 1 (mixed by Klaus Stockhausen)

Blue Moderne "Through The Night (Dub Mix 1)"
Connie "Funky Little Beat"
Skyy "Show Me The Way"
KC Flightt "Let’s Get Jazzy (Dope Dub Mix)"
Modern Romance "Can You Move  (Midnight Mix)"
Nitro Deluxe "This Brutal House"
Shirley Lites "Heat You Up (Melt You Down)"
Mark Imperial "J' Adore Danser (Club Mix)"
Mario Reyes "Whatever Turns You On (Club Mix)"
Wired "To The Beat Of The Drum (On The Burn Mix)"
Toyin Agbetu presents Nemesis "After The Storm (Boris DlugoschEdit)"
John Beltran "Aquatic"
The Wizard & The Prince "The Wiz Is A Genius"
Val Young "If You Should Ever Be Lonely (Street Mix)"
Syncbeat "Music (Boris Dlugosch Edit)"
CT Satin "I Found A Friend (Underworld Version)"
Temper "No Favors (Dub)"

Disc 2 (mixed by Boris Dlugosch)

Udytu Utzelturk And His Male Harem "Kairo"
Answering Service "Call Me Mr. Telephone (Street Dub Mix)"
Simphonia "You And Me (Dub)"
Sandee "Notice Me (Notice The House Mix)"
The 28th St. Crew "I Need A Rhythm (Vocal Club Mix)"
Solution "Feels So Right (Original Victor Simonelli Mix)"
Housefactors "Play It Loud"
Fortran 5 "Heart On The Line (Bassline Mix)"
Ralphi Rosario "An Instrumental Need (Club Need)"
Mood II Swing feat Lee Smith Jr "I Need Your Luv (Right Now)"
Nick Holder "Frantic"
Dee Dee Brave "Can’t Get Over It"
D.O.G. "The Key (Lunar Dub)"
The Prince & The Wizard "The Music Is Kicking"
Fila Brazillia "Mermaids"
Station Q "That Special Melody (Club Mix)"
Sensory Productions "Deep Introspection?"
Hot Streak "Body Work (Vocal Mix)"
Steve Arrington "Dancin' In The Key Of Life? (Special Mix)"
Executive "Celebrate Your Love"





「クローズから21年も経ってなんでこのタイミングでフロントなのかって?ひとつには意外なことにまだ誰も手を付けていなかったから。語り継ぐべきことがあるにも関わらずね。もうひとつは、ロバート・ジョンソンとかベルグハインとか、今のクラブも、多様性とかオープン・マインドなところとか、フロントのスピリットを色々と受け継いでいるだろう?あと単純にあの時代のセレクションで踊るのがいまだに楽しいと思えること。今こそ世に問うべき企画なんじゃないかと思ってね。」

― ゲルト・ヤンソン(ランニング・バック主宰)


◆ 「フロント」は80年代の半ばから90年代の後半にかけてドイツのハンブルグにあった伝説的なナイト・クラブ。マスターズ・アット・ワークやフランキー・ナックルズ、デリック・メイらもプレイ、ヨーロッパのクラブ・カルチャーの定着・発展に貢献した(マンチェスターのハシエンダなどと並ぶ)黎明期の重要拠点のひとつでした。クラブは97年に惜しまれながらクローズしましたが、そのスピリットはロバート・ジョンソンやベルグハインへと受け継がれ現在に至ります。プレイハウスのアタをはじめフロントでスキルを磨いたDJやレーベル関係者は数知れず。


◆ そんなフロントのトリビュート企画が、トッド・テリエやセオ・パリッシュ、レディオ・スレイヴなどを手掛ける名門「ランニング・バック」からリリースに。


◆ フロントのレジデントDJをつとめたクラウス・シュトックハウゼンとボリス・ドゥルゴッシュのふたりがセレクト&ミックスを手掛けた2枚組パッケージ。ダニー・クリヴィットもこよなく愛したブルー・モデルヌにはじまり、スカイ、モダン・ロマンス、ムードIIスウィング、ニック・ホルダーやスティーヴ・アーリントンなどなどを収録。シングルでしか聞けないレア・トラック満載。


◆ ポスト・ディスコ、エレクトロ/フリースタイル、ファンク、ガラージ・クラシックス、イタロからディープ・ハウスまで、新旧さまざまな時代のアンダーグラウンドなダンス・ミュージックをエクレクティックに数珠繋ぎ!現在進行形のクラブ・シーンが出来上がるまでの、いまではすっかりレジェンドやミステリーになってしまったあの時代の濃密な空気を追体験できるまたとない企画です。


◆ 24頁ブックレット対訳または日本語解説封入予定。