2014-07-01

EDIP AKBAYRAM





西アジアを掘り尽くす音の旅人ファラウェイ・サウンズがシリア国境にもほど近いトルコ南東部の小都市ガズィアンテプでぶらり途中下車、アナドル・ロック五大老の一角エディップ・アクバイラムの記念すべきデビュー・アルバムをオリジナル・ジャケで正規復刻!エルキン・コライやジェム・カラジャと並ぶトルコのサイケデリック・ムーヴメント=アナドル・ロックの立役者のひとりで、『イスタンブール70』でもおなじみのトルコ人DJ、Baris Kのお気に入りとしても知られるターキッシュ・ファンクの鉄板アーティストによる、エスノ濃い目グルーヴ大盛りの強力盤!アナドル・ビギナーにも絶対の自信を持ってレコメンドできる素晴らしい内容の作品です!


エディップ・アクバイラム

EDIP AKBAYRAM: Edip Akbayram
Pharaway Sounds / ritmo calentito (RTMCD-1113)

AMAZON  |  TOWER


İnce İnce Bir Kar Yağar
Değmen Benim Gamlı Yaslı Gönlüme
Dumanlı Dumanlı Oy Bizim Eller
Anam Ağlar Başucumda Oturur
Boşu Boşuna
Dağlar Dağladı Beni
Yakar İnceden İnceden
Deniz Üstü Köpürür
Sev Beni Beni
Kükredi Çimenler


◆ エルキン・コライ、ジェム・カラジャ、バルシュ・マンチョらと並ぶアナドル・ロック(トルコのサイケデリック・ロック・ムーヴメント)の代表アーティストのひとり、エディップ・アクバイラムの1stアルバムがオリジナル・ジャケを配してファラウェイ・サウンズから再発。


◆ トルコの首都アンカラからカッパドキアを越えてシリアとの国境近くまで下った南東部の小都市ガズィアンテプの出身で、70年代にイスタンブールへと拠点を移して以降この地を中心にアナドル・ロックのシーンをけん引し続けてきた、いまも現役でパフォーマンスを続けるこのジャンルの重鎮であるアクバイラム。


◆ その72年から74年にかけてのシングルをコレクトしたセルフ・タイトルのデビュー・アルバム。


◆ 強烈なワウギターと高揚感を煽るカウベルのリズム、ヘヴィーなディストーションに彩られた紫煙のギター・サウンド、その直後に突如牙をむくオリエンタル・ムード満開の哀愁メロ!M①「İnce İnce Bir Kar Yağar」のオープニングで、いきなり悶絶!


◆ 以降、どの曲もとことんファンキーでサイケデリック、そこに絶妙なテイストのエスノ・スパイスを振りかけた極上のグルーヴィー・サウンドを満載!


◆ アナドル・ロックやトルコ音楽好きはマスト!サブライム・フリークエンシーやダスト・トゥ・デジタルなどの辺境レーベルを追いかけているディープな世界音楽マニアから、サウンドウェイやミスター・ボンゴなどのリリースが好きなワールド・ファン、ジャズマンやストーンズ・スロウのリスナーまで、様々な音楽フリークスにオススメしたい飛び切りナイスな一枚!


◆ 世界初CD化、リマスター済み、アンジェラ・ソーヤーによる英文解説対訳付き。