2017-03-08

Ezechiel Pailhès: Tout Va Bien




モッキーやハーバートのファンにも是非オススメしたいメランコリックでノスタルジックなエゼキエル・パイウ新作が、ダニ・シシリアーノのアルバムを送り出したパリの名門「サーカス・カンパニー」からリリースとなります。


ポスト・クラシカルな佇まいの美しいピアノ・サウンドとジワリ身体の芯から温まる抑制をきかせた柔らかなダンス・ビートをミックスして、どこか懐かしくも新しい、見たことのない音の景色を紡ぎ上げた傑作アルバムとなりました。


ミニマル・テクノ・ユニット「Noze」の一員としてもフランスのクラブ・シーンに大きく貢献してきた名プロデューサーによる飛躍の一枚です。
















エゼキエル・パイウ/トゥ・ヴァ・ビアン

Ezechiel Pailhès: Tout Va Bien
Circus Company / WORDANDSOUND / ritmo calentito (RTMCD-1242)

01. River Day
02. Little Museum
03. Eternel Été
04. How Long
05. Body Woogie
06. Tout Va Bien
07. Bit Hip
08. Boyd London
09. Le Fou Du Phare
10. Promesse
11. Octobre


◆ フランスのコンポーザー、エゼキエル・パイウによる、2013年作『Divine』に続く待望のセカンド・アルバム『Tout Va Bien(トゥ・ヴァ・ビアン/万事快調)』。


◆ エゼキエルは、ドイツの名門「ゲット・フィジカル」からのリリースでも知られるミニマル・テクノ・ユニット「Noze」の一員で、フランスのエレクトロニック・シーンを代表する重要アーティストのひとり。


◆ しかしながらもともと音楽大学卒のクラシカルな音楽家であるエゼキエルにとって、そのプロフィールは彼のいくつもある顔のひとつにすぎなかった!


◆ ジャズやサントラにも深い造詣を持つエゼキエルは、この新作で、ポスト・クラシカルやエクスペリメンタル・ポップ、ミニマルなエレクトロニック音楽をミックスして、モッキーやゴンザレス、ハーバートにも通じる独自のハートウォーミングな箱庭ポップを生み出すことに成功。


◆ 得も言われぬこのサウダージ!ジワジワ、きます!!