2018-09-03

【リリース情報】 DOWDELIN: Carnaval Odyssey




ヴォードゥー・ゲームやティグラン・ハマシアン、グレゴリー・プリヴァとも活動を共にするフレンチ・カリビアンの腕利きミュージシャンらがマルティニークやグアドループの伝統リズムをベースにした電化トロピカルの新プロジェクトをスタート。


トラップやジュークとソカのリズムがクラッシュしたかのごとき性急なビート、ブーツィーなエレクトロ・テイストとアフリカやカリブ、ジャズ的なさまざまなエレメントをミックスしたフレッシュなスタイルで世界音楽とダンス・フロアの垣根をこっぱみじんに吹き飛ばす。


これは強力!中毒性高し!!


ドウデリン/カルナヴァル・オデッセイ

DOWDELIN: Carnaval Odyssey
Underdog Records (RTMCD-1343)

1 Laisse Mwen
2 Ka Fwo Bit
3 Elephants Roses
4 Vis La Vie
5 Boaty Cruisy
6 Jay Pal
7 Slowdown
8 Mwen Vle
9 Carnaval Odyssey
10 Boula Djel





◆ ドウデリンは、ヴォードゥー・ゲームやティグラン・ハマシアンのバンド・メンバーでもあるフランス人マルチ奏者のデイヴィッド・キルジアンとマルティニーク出身シンガーのオリヴィア、グレゴリー・プリヴァやソニー・トルーペとも活動を共にするグアドループの新進ミュージシャン、ラファエル・フィリベールの3人からなるグループで、フランスのリヨンを拠点に活動。


◆ 本作『Carnaval Odyssey』はそのデビュー・アルバムで、コルテックスやヤンコ・ニロヴィックなどの再発仕事でも知られるパリのクラブ系レーベルUnderdog Recordsからのリリース。


◆ アルバムを支配する早めのビートはラファエルがもたらしたグアドループの伝統リズム「グォ・カ」にインスパイアされたところが大きかったとか。そんなグォ・カやソカ的なカリビアン・ビートをトラップやジューク以降のモダンな感覚でアレンジした性急な打ち込みのリズムが何ともフレッシュ!そこにエレクトロ、8ビット、アフリカやジャズ的なさまざまなエレメントを溶かし込みエクレクティックな電化クレオール・フュージョンのニュー・スタイルを作り上げております。


◆ 「Dowdelin」とはクレオール語で「頭を振ること」を意味するそうです。ユニット名のとおり、アタマも腰も動きまくること間違いナシ。


◆ オマール・スレイマンやアシッド・アラブ以降さまざまなニューカマーが台頭し活況を呈しているクラブ・ミュージックと世界音楽のクロスオーバー・シーン。その中でもこれまであまり聞くことができなかった新しいタイプのトロピカル・グルーヴを満載。ご注目ください!