2019-03-05

【リリース情報】 Soothing Songs For Babies. Berceuses Du Monde




高田みどりほか多くの邦人世界リリースでも気を吐くスイスの老舗メンタル・グルーヴが世界の子守歌をディグ!


ウクライナ、台湾、スペイン、アルジェリア、アメリカやフランスなど、世界各地で昔から歌い継がれてきた子守歌や童謡を集めた貴重なコレクション。


ディープ・フォレストやヤン・ガルバレクのカバーでも物議を醸したソロモン諸島の子守歌も収録。


『ソングス・フォー・ベイビーズ ― 世界の子守歌』
V.A.: Soothing Songs For Babies. Berceuses Du Monde
Mental Groove Records (RTMCD-1376)

01  Ukraine - Lullaby
02  Taiwan - Lullaby
03  Armenia - Lullaby
04  Lithuania - A-a a-a maz?ulyte (“Ah, ah! My little girl”)
05  Portugal - Song To Rock
06  Ireland - An Irish Lullaby
07  Spain - Songs For Cradle
08  Solomon Islands - Lullaby
09  Algeria - Lullabies
10  Haiti - Lullaby
11  Canada - Loving Song Composed For A Child
12  Greece - Come Now An Sleep My Child
13  Canada - Ho Ho Watanay
14  Rwanda - Kamananga
15  United States - Go To Sleep
16  France - Nelli Monti Di Cuscione
17  Georgia - Lullaby
18  Balkans - A La Nana Y A La Buba
19  Romania - Cradle Song





◆ 高田みどりや深町純ほか、傘下レーベル「WRWTFWW」による活発な日本人アーティスト作品の世界発売でも注目を集めるスイスの老舗レーベル「メンタル・グルーヴ」が、ジュネーヴ民族学博物館(MEG)とタッグを組んで世界各地に散らばる子守歌を収集&コンピ化。


◆ MEGの音楽民族学部門のリーダー、マドレーヌ・ルクレーヌ(Madeleine Leclair)と、メンタル・グルーヴ・レーベルのオーナーであるオリヴィエ・デュクレ(Olivier Ducret)のふたりがキュレーションを担当。


◆ ウクライナ、台湾、リトアニア、ギリシャ、スペイン、アルジェリア、ハイチ、アメリカ、フランス、ルワンダ、ルーマニアなど、世界中の子守歌を集めた貴重なコレクション。


◆ ソロモン諸島のM⑧はかつてディープ・フォレストのカバーやノルウェーのジャズ・サックス奏者、ヤン・ガルバレクによる翻案楽曲でも物議を醸しました。


◆ エキゾや世界音楽のみならずアンビエントやニューエイジ的なムードにもフィットする不思議な音色を満載。オコラやフォークウェイズ、ノンサッチ、ブッダ・ミュージックなどのファンの皆さま、ぜひチェックいただけましたらと。




★ 『音楽遊覧飛行』でご紹介いただきました
☞ https://www4.nhk.or.jp/yuran/x/2019-06-26/07/67561/4809511/

★ 『CDジャーナル』でご紹介いただきました
☞ https://www.facebook.com/calentitomusic/posts/2169975406405106

★ WORLDWIDE FM「今週の一枚」
☞ https://worldwidefm.net/morning-mari-album-of-the-week-29-april-3-may/

★ 『VINYL FACTORY』
☞ https://thevinylfactory.com/news/lullabies-from-around-the-world-soothing-sounds-for-babies-vinyl/