2011-07-21

AFRO LATIN VIA COTONOU / VIA KONAKRY

 
 


現代アフリカ音楽とキューバ、
その蜜月の関係を地域別に訪ね歩いて解き明かす二枚組
新シリーズ<アフロ・ラテン>の第三弾、ベナン・コトヌー編と、
第四弾のギニア・コナクリ編が間もなくの発売となります。


コトヌー編は、「サウンドウェイ」や「アナログ・アフリカ」など名門
レーベルからのリイシューでもおなじみのT.P.オルケストル・ポリリスモや、
ポリリスモとも人気を二分したニョナス・ペドロあたりを軸としたセレクション。





他にも、ジェラルド・ピノやフェラ・クティとも親交のあった、
ベナンが生んだミスター・ハイライフことイグナス・デ・ソウサが
率いた人気バンドのブラック・サンティアゴス、世界中が愛した
アフロ・キューバン・スタンダード「南京豆売り」を朗々と歌い上げる
パブロ・メデタジ、アルセニオ・ロドリゲスやレイ・バレットも取り上げた
ソン・モントゥーノ・クラシックス「Errante y Bohemio」を脱力カバーする
ロス・コマンドス・デ・コトヌーなどなど、ハイライト多数。





コナクリ編の聴きどころは、「ダイヤモンド・フィンガー」とも称された
不世出のギタリスト、セク・ジャバテを含む名門のベンベヤ・ジャズ。
最盛期のシンガー、デンバ・カマラとのコンビで紡がれる演奏の数々は、
どれも甲乙つけがたいものがあります。





そのベンベヤと共に国立バンドのひとつとしてその名を馳せた
オルケストル・ラ・パイヨット(後のケレティギ・エ・セ・タンブリニ)は、
キューバ音楽を、アフリカン・グルーヴの中に完全に消化しています。
国営レーベル「シリフォン」のカタログ番号「SLP」の1番は彼らによるもの。





また、パイヨットのライバルで、
後にバラ・エ・セ・バラダンとして前二者と共に「三大国立バンド」の
ひとつに数えられるジャルダン・ド・ギネもステキ。ゆったりとしたムードが
「いかにも」なアフロ・ラテン・フィーリングを醸し出しています。


71年に国営バンドに「昇格」したホロヤ・バンドは、
65年録音のレアな最初期音源をピックアップしました。


どちらのタイトルも、前回同様に多くの新発見が!


アフリカ音楽とラテンは、相互に影響を及ぼし合いながら、
それぞれの土地でそれぞれに独自の進化を遂げてきました。


現代アフリカ音楽のルーツを「アフロ・ラテン」という切り口から
紐解く本シリーズは、熱心なアフリカ音楽ファンはもとより、
カリプソ~メント的なレイドバックしたトロピカル・レアグルーヴの
サブジャンルのひとつとして、あるいは、長い歴史を有する
ブラック・ミュージックの数あるルーツのひとつとしてもオススメ、
カテゴリーを越え様々な音楽ファンへと訴求できる、
多角的な魅力を持った斬新なコレクションなのです。


本シリーズの監修は、
ユッスー・ンドゥールの才能をいち早く見出だし
サポートしたことで知られ、サリフ・ケイタの名作『ソロ』の
プロデュースで世界的にもその名が響き渡る名士イブライム・シラー。


充実したブックレットのライナーノーツは、
サリフのバイオ本や『ル・モンド』、『Les Inrockuptibles』
などへの寄稿で知られる仏ボルドー在住のジャーナリスト、
フローラン・マッツォレーニが執筆。


もちろん日本仕様盤のみ、その対訳付きです。
ブックレットを鮮やかに彩るオリジナル・ヴァイナルの
貴重なジャケット写真も必見!


8月上旬の発売を予定しております。


いましばらくお待ちください。


【商品情報】


アーティスト: V.A.
タイトル: アフロ・ラテン・コレクション<ベナン・コトヌー編>
商品番号: RTMCD-1010
発売日: 2011.8.
定価: \2,625 [tax incl.]
解説: 森田 潤(コナクリ編と共通テキスト)/ブックレット英文対訳付


アーティスト: V.A.
タイトル: アフロ・ラテン・コレクション<ギニア・コナクリ編>
商品番号: RTMCD-1011
発売日: 2011.8.
定価: \2,625 [tax incl.]
解説: 森田 潤(コトヌー編と共通テキスト)/ブックレット英文対訳付


【コトヌー編収録楽曲】


CD1

01 Gnonnas Pedro - Yiriyiri Boum
02 Avolonto Honore - Bonne Annee
03 Avohou Pierre - Naye tche
04 Los commandos de Cotonu - Errante y Bohemio
05 Poly-Rythmo - Le silence n'est pas un oubli
06 Black Santiago - Noun ma do Minsi we
07 Les As du Benin - Hotel Tropicana
08 Pablo Medetadji - El Maniciero
09 Meloney Clement et Poly-Rythmo - Tene ten
10 Poly-Rythmo - Kissi Noumi
11 Dynharmonie - Gnon nou d agni wan na
12 The Supermen de Cotonu - Madazon Mio
13 Gnonnas Pedro - Ngbahanovo
14 Black Santiagos - El Manicero

CD2

01 Les Volcans du Benin - Oya ka Jojo
02 Poly-Rythmo - Yao yao
03 Avohou Pierre - Zoun ma vie va se
04 Gnonnas Pedro - Etrococo masawenin
05 Black Santiagos - Babade ne mi
06 Negros Jazz de Cotonou - Vi vo
07 Poly-Rythmo - Sèmassa
08 Avohou Pierre - Ma koba houi deo
09 Black Santiagos - Bonne guerison
10 Les As du Benin - Afeto kpo nublanui nam
11 Nerose Rythm Michel Kougbab - Amia Yaco
12 Negros Jazz de Cotonou-Mathias Malaya - Gninou
13 Gnonnas Pedro - El cochechivo
14 Poly-Rythmo - Wloui bonu houide


【コナクリ編収録楽曲】


CD1

1 Kebendo Jazz - Woulignewa
2 Bembeya Jazz - Bembeyako
3 Jardin de Guinee - N'na Saba
4 Balla et ses Balladins - Sakhodougou
5 Bembeya Jazz - Dagna
6 Balla et ses Balladins - Diaraby
7 Bembeya Jazz - Festival National
8 Orchestre la paillote - N'Djiguinira
9 Horoya Band - Sabougnouma
10 Bembeya Jazz - Guantanamera
11 Jardin de Guinee - Soumbouyaya
12 Orchestre l'auberge - Boum a Conakry
13 Orchestre la paillote - Yamalele
14 L'histoire de Guinee te sera reconnaissante - Sekou Toure
15 Bembeya Jazz - Montuno de la Sierra
16 Keletigui et ses Tambourinis - Nosotros
17 Orchestre la paillote - Yo Vine Pave

CD2

01 Bembeya Jazz - Bembeya
02 Horoya Band - Keloufa
03 Keletigui et ses Tambourini - Gerona son
04 Bembeya Jazz - Sabor de guajira
05 Orchestre de l'auberge - Chechere
06 Horoya Band - Niama
07 Orchestre la paillote - Yafa Nema
08 Orchestre de la garde républicaine - Sabouya
09 Horoya band - Takoulata
10 Orchestre Paillote - Cheri Iwato Min
11 Orchestre de la garde républicaine - Quinzan
12 Orchestre Paillote - Fruita Guinée
13 Orchestre de l'auberge - Kindia Bara Tongo
14 Keletigui et ses Tambourinis - Cigarettes Allumettes
15 Orchestre Paillote - Sabouya
16 Keletigui et ses Tambourinis - Guajira con Tumbao
17 Balla Et Ses Balladins- Kognö Koura
18 Keletigui et ses Tambourinis – Sax Parade
19 Horoya Band – Fassouloukou
20 Niandan Jazz- Facely Kante



第一弾「ダカール」、第二弾「キンシャサ」の詳細は



http://calentitomusic.blogspot.com/2011/04/afro-latin-via-dakar-via-kinshasa.html


おかげさまで前作は各所で大変に好評をいただきました。
今回も素晴らしい内容です。引き続きサポート宜しくお願い致します。