2017-02-28

VANGELIS KATSOULIS: If Not Now When




ミュージック・フロム・メモリー・レーベルのメンバーが手掛けるもうひとつの発掘レーベル「Into The Light」からの企画盤『The Sleeping Beauties』で初めて光を浴びたギリシャのコンポーザー、ヴァンゲリス・カツォウリスの新作『If Not Now When』。


ECM的越境センスでジャズ/フュージョンとアンビエント、ニューエイジ、バレアリック、エキゾチズムを軽やかにクロス、エーゲ海の宝石のような美しいサウンドスケープをまとった佳曲を満載したキャリア史上最高傑作が完成しました。


ジジ・マシンやミュージック・フロム・メモリー・レーベルのファンにも是非レコメンドしたい絶品アルバムです。
















ヴァンゲリス・カツォウリス/イフ・ノット・ナウ・ウェン

VANGELIS KATSOULIS: If Not Now When
Utopia Records / Rushhour Distribution / ritmo calentito (RTMCD-1232)


All The Blue Skies
Zarrin
Grand Delusions
Liquidity
Take Take Tundum
Midsummer Tobago
Noir
Shhhh
Tore
The Slipping Beauty Part II
If Not Now, When
Recapitulation


◆ "If Not Now When" = 「今でしょ!」とばかりに、1949年生まれの30年以上のキャリアを持つギリシャのベテラン作曲家がジジ・マシンの系譜に連なる素晴らしい新作を届けてくれました。


◆ ヴァンゲリス・カツォウリスは、80年代半ばにソロ・デビューし、90年代後半からはパット・メセニーのバンドにも参加していたポール・ワーティコらを従え精力的にアルバム制作に取り組み、2008年にブルーノートから『The Exile of Dreams』をリリースしてヨーロッパ全土で支持を確立。


◆ アヴァン~ミニマル~ジャズ~ワールドをまたいだユニークなサウンドが2000年代後半からバレアリックやオブスキュア的なクラブ/レコード・ディグの文脈で再評価され、近年、その動向が、ジジ・マシンらと並び注視されてたアーティストです。


◆ ミュージック・フロム・メモリー・レーベルのメンバーが手掛けるもうひとつの発掘レーベル「Into The Light」が2014年に彼の初期音源や未発表を集めた企画盤『The Sleeping Beauties』をリリースすると、いよいよ現行シーンとのコネクションが顕在化、昨年はヤング・マルコやMAX D、Telephonesにも楽曲がリミックスされるなど、クラブ界隈でのバズが急拡大。


◆ 絶妙なタイミングで届けられたこの最新アルバムは、ECM的越境センスを感じさせる、アトモスフェリックでムード溢れるエーゲ海の宝石のような美しいサウンドスケープをまとった佳曲を満載。ジジ・マシンやミュージック・フロム・メモリー・レーベルのファンにも是非チェックいただきたい、タイムレスなクラシックス指数の高い作品となっております。


◆ 寺田創一氏やラース・バートクンらのリリースで急浮上したUKの新進レーベル「ユートピア・レコード」からのリリース。


【試聴】

https://soundcloud.com/utopia-records/sets/vengeais-katsoulis-if-not-now-when-utopia-records