2018-04-13

Uneven Paths: Deviant Pop From Europe 1980 - 1991




好調ミュージック・フロム・メモリーの最新リリースは、大きな話題となったブラジル電子コンピ『Outro Tempo』に対するヨーロッパからの回答ともいうべき、欧州産のエクスペリメンタル・ポップのレア曲をディグった珠玉の企画盤『Uneven Paths』!


80年代から90年代初頭に生まれた、ボッサ、ジャズ、フォーク、ニューウェイヴ、ブギー、ヒップホップやワールド・ミュージックなどをフレッシュにブレンドした、ベルギー、フランス、イタリアやドイツなどの知られざるDIYインディを総ざらい!


アンイーヴン・パス ― ディヴィアント・ポップ・フロム・ヨーロッパ 1980 - 1991

V.A.: Uneven Paths: Deviant Pop From Europe 1980 - 1991
Music From Memory / Rushhour Distribution (RTMCD-1319)

CD1
1. Nightfall In Camp - Cada Dia
2. Stroer Duo Howard Fine - Nomad Song
3. Tony Hymas - Pictures Of Departure
4. Violet Eves - Listen Over The Ocean
5. Miko & Mubare - Komoma Ya-Ya-Ya
6. Piscine Et Charles - Quart De Tour, Mon Amour
7. John Makin & Friends - No Lie
8. Nonobstant - Jessica
9. Wolfgang Klingler, Thomas Heimes & Hans Christian Mittag - In Die Nacht
10. Sound On Sound - Depression
11. Harte 10 - Weit Fort

CD2
1. Pete Brandt's Method - What You Are
2. Lost Gringos - Tambo Machay
3. Vanakos - I Hate Disco… Not The Dance
4. Brenda & The Beachballs - Dancing Thru' The Night
5. Patrick Forgas - Sex Move
6. Xavier Jouvelet - ouf En Clock
7. Lou Blic - Mineralite
8. Steve Beresford - Comfortable Gestures
9. Nightfall In Camp - Three Friends
10. Bill Nelson's Orchestra Arcana - The Whole City Between Us
11. Harte 10 - Happy New Year
12. Monica Rypma - Hey Where You Goin!



◆ オブスキュア、シンセや10年代アンビエント以降の新しい切り口でレアグルーヴを再編、シーンのオピニオン・リーダーとしてヒットを連発しているオランダの注目レーベル「ミュージック・フロム・メモリー」からの最新リリース=『Uneven Paths』。


◆ 『Uneven Paths』は、昨年大きな話題を呼んだブラジルの電子音楽コンピ『Outro Tempo』に対するヨーロッパからの回答ともいうべき、欧州産のレアなエクスペリメンタル・ポップを発掘、2枚組にまとめあげた画期的な企画盤です。


◆ 収録アーティストは、Nightfall In Camp、Stroer Duo、Tony Hymas、Patrick Forgasなどなど。80年代から90年代初頭にベルギー、フランス、イタリア、ドイツやイギリスなどで生まれた、ジャンルの狭間を気ままに旅した自由な音のボヘミアンたちを、ミュージック・フロム・メモリーならではの視点で総ざらい!


◆ ボッサ、ジャズ、フォーク、ニューウェイヴ、ブギー、ヒップホップやワールド・ミュージックなどのミラクル・ブレンドが最高にフレッシュ!


◆ レーベル主宰者のひとり、ジェイミー・ティラーと、ハニーやマカダム・マンボのエディットで躍進著しいパリの新世代ディガー、ラファエル・トップ・シークレットのふたりによる企画・監修。ジェイミーのライナーノーツの日本語対訳を封入予定。ヴァイナル未収のボーナス・トラック3曲追加。