2018-07-19

【リリース情報】 LA FRAICHEUR: Self Fulfilling Prophecy




御大マッド・マイクをも魅了したデトロイト・テクノの若きミューズ=ラ・フレシュールがアゴリア主宰の名門「InFine」からアルバム・デビュー。


ほとばしるファンクネスとエモーショナルなマシーン・ソウル。アンダーグラウンド・レジスタンス直結のヤサグレたムード。


ピュアなデトロイト・スタイルとモダンなエレクトロニック・サウンドのベスト・バランスを体現した全テクノ好き必聴のミラクルな一枚!


ラ・フレシュール/セルフ・フルフィリング・プロフェシー

LA FRAICHEUR: Self Fulfilling Prophecy
InFine / Wordsandsound (RTMCD-1339)

1 Renegade
2 Tirana
3 The Movements
4 Gone
5 Morgan La Nuit
6 The New Is Not Born Yet
7 Eaux Troubles
8 Limb By Limb
9 Plant 21




◆ ラ・フレシュールはデトロイト・テクノの大御所マッド・マイクもその才能を認めプッシュを惜しまないエレクトロニック・シーンの注目新人。2000年代からジャスティス、ユクセック、アシッド・アラブ、テキラテックスやブロディンスキーら、多くの人気アクトとステージを共にしてきたフランス人DJ/プロデューサーで、現在はベルリンを拠点に活動しています。


◆ その待望の初アルバム『Self Fulfilling Prophecy』が、アパラット、フランチェスコ・トリスターノ、カール・クレイグからアウフガング、ローンまで、良質なエレクトロニック音楽の宝庫として知られるフランスの名門「InFine」からリリースに。


◆ アンダーグラウンド・レジスタンスのスタジオやゼネラルモーターズの工場跡地に乗り込みセッションやフィールド録音を敢行、そのマテリアルをもとに作り上げられた「メイド・イン・デトロイト」な野心作です。


◆ 先行シングルの「The Movements」や「Gone」を筆頭に、いずれの楽曲も、UR直結の不穏なムードやしなやかなビート、無機質な佇まい、うねるファンクネス、清らかなアンビエンス、ディープなダブ要素をミックスしながら、オールドスクールなデトロイト・スタイルとモダンなエレクトロニック音楽のベスト・バランスを見事に体現しております。




★ 『Mikiki』でご紹介いただきました
☞ http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/19028

★ タワレコ『bounce』誌でご紹介いただきました
☞ https://www.facebook.com/calentitomusic/posts/1844709252265058