2018-05-28

HOT PEPPER: Spanglish Movement




クラブ・クラシックス「Ritual Song」を含む、メキシコのバンド、ホット・ペッパーによるオブスキュア・エキゾ・ディスコのカルト盤『Spanglish Movement』が初の正規再発!


「ポール・モーリア・ミーツ・カル・ジェイダー・ミーツ・ヴァン・マッコイ」ともいわれた、ラウンジィでラテンなユニーク過ぎるグルーヴィー・サウンドに爆死確実!


第三世界のフロア・キラー発掘に命を懸けるスペインの新興勢力「エスパシアル・ディスコス」より。


ホット・ペッパー/スパングリッシュ・ムーヴメント

HOT PEPPER: Spanglish Movement
Espacial Discos (RTMCD-1328)

1. Deja Que El Mundo Sea Feliz Otra Vez (Let The World Be Happy Again)
2. Camino Equivocado (Wrong Way)
3. No Me Presiones (Don't Push Me)
4. Cancion Ritual (Ritual Song)




◆ ポール・モーリアやカル・ジェイダーのもとでも演奏していたメキシコ人プロデューサーの「チリコ」ことヘスス・ムニョスが70年代後半に指揮を執ったワンショットの時限スタジオ・プロジェクト=ホット・ペッパー。その唯一作『Spanglish Movement』が初めて正規再発されます。


◆ 「ポール・モーリア・ミーツ・カル・ジェイダー・ミーツ・ヴァン・マッコイ」あるいは「ニコ・ゴメスがディスコにトライしたら…」などと例えられ、エキゾ・ディスコやオブスキュア好き、バレアリック系DJたちのあいだで注目を集めていた、いまだミステリアスなヴェールに包まれたままの謎多きカルト盤です。


◆ ラテンなホーンやパーカッション、スキャット、サイケなファズ・エフェクト、スパニッシュ・ギターやモンドなアナログ・シンセをミックスして独自の音世界を構築しております。M④「Ritual Song」が一番人気ですがウルトラ・クイズ的なM②「Wrong Way」もグー!


◆ 数年前にブートが出回り初めて光を浴びた10年代のニュー・ディスカバリーでいまだオリジナルは高嶺の花。待望の初リイシューです!


◆ 「スペインのサマンサ・フォックス」ことスサナ・エストラーダに続く、第三世界のフロア・キラー発掘に命を懸けるスペインの新興勢力「エスパシアル・ディスコス」(ファラウェイ・サウンズの兄弟レーベルになります)からの再発リリース。