2020-05-19

【リリース情報】 CONSTANTINE: In Memory Of A Summer Day




どこまでもルーツ&クラシックスな佇まいに時間軸が揺らぐ。でも再発盤ではございません。同郷の重鎮OWLも認めたインディ/サイケデリック・フォークの逸材「コンスタンティン」が満を持して世界デビュー!


コンスタンティン/イン・メモリー・オブ・ア・サマー・デイ

CONSTANTINE: In Memory Of A Summer Day
Guerssen Records (RTMCD-1445)

1. Upon Your Rise
2. Morning / The Meandering Path
3. Spring
4. My Dear Alice
5. Slaying Of The Dragon
6. Far, Far, Far Away
7. Matilda Of The Meadow
8. Afternoon / In Memory Of A Summer Day
9. Along The Castle Wall
10. Upon A Dream
11. Rivers
12. The Kingdom Must Fall




◆ 自主制作したシングルやLPがドノヴァンやインクレディブル・ストリングス・バンドなどと比べられヨーロッパを中心に好評を博し即ソールドアウト、かねてからルーツ筋で注目を集めていたシカゴのシンガー/ソングライター、コンスタンティン・ハスタリスによるサイケデリック・フォーク・プロジェクト、コンスタンティンがついにプロフェッショナル・デビュー。


◆ 『In Memory Of A Summer Day』は、2016年の自主盤『Day Of Light』に続くそのキャリア2作目のスタジオ・アルバムになります。多くのレア盤再発を手掛けてきたスペインのGUERSSENレーベルからのリリース。


◆ 同郷の重鎮OWL(Of Wondrous Legends)やグランプス・ザ・ヴァンプのメンバーもゲスト参加。ジャケのイラストはOWLのメンバーによるもの。


◆ 室内楽を思わせるメロトロンやハープの音色、酩酊を誘うシタールやタブラのスパイス、アシッドなフルート、柔らかなホーン、タイムレスな美メロと内省的なムードを巧みに重ね合わせながら、得も言われぬ桃源郷的音世界を作り出しております。再発盤かと錯覚してしまいそうなルーツ&クラシックスな佇まいにただただ驚嘆!