2021-12-31

"Bandcamp Weekly – 2021 Essential Sounds"

 


バンドキャンプの「2021 Essential Sounds」にマルティン・ブルンもピックアップいただいておりました。Shika Shikaからのアルバム『Picaflor』いまいちどご注目いただけますと幸いです。

2021-12-30

『ARBAN』の年間ベストにマルティン・ブルン

 


『ARBAN』の年間ベスト


マルティン・ブルンも選出いただいておりました。


どうもありがとうございます。


ブラジルやラテン・アメリカ各地から、2021年もたくさんの新しい良作、未来の名作が。


ぜひ記事ご一読いただけましたらと!



2021-12-29

LOS APSON?さんの年間チャート

 


LOS APSON?さんの年間チャート、弊社流通タイトルもいくつか選出いただいておりました。ありがとうございます!今の音、懐かしの復刻、知られざる発掘、リミックス企画、日本も世界も、盛りだくさんです。ぜひ2021年の振り返りをこの唯一無二のリストと共に!

2021-12-20

イマニーのライヴ映像





イマニー新作『Voodoo Cello』のライヴいかがでしょうか。ブラックのヒット曲「Wonderful Life」のカバー。アルバムはこの映像と同じように全曲チェロの演奏がバック。タトゥーやアンリ・サルヴァドール、マドンナなどすべてカバーで構成。

2021-12-13

Eat My Butterfly - Labalamer

 



Shika Shikaレーベルからの2021年最後のリリースはEat My Butterfly。レユニオンのドラマー/プロデューサー。Christine SalemやAleksand Saya、Justine Mauvin aka Sibuといった同郷の仲間たちとのコラボ。そしてエル・ブオのリミックス。計6トラック。ヴァイナルもプレスされるようです。




レユニオンの伝統音楽といえばマロヤ。以前その最新電化モードのショウケース『Digital Kabar』(InFine)をご紹介させていただきましたが、Eat My Butterflyがセレクトしたこちらのミックステープもぜひお聞きください。




2021-12-11

【リリース情報】 REDSKINS: Neither Washington Nor Moscow (Collectors Edition)

 


「シュープリームスのように歌い、クラッシュのように舞う」


ノーザンソウルやモッズ界隈でも人気を博した80年代UKのポストパンク・バンド、レッドスキンズの唯一作がライヴや未発表てんこ盛りの4枚組コレクターズ・エディションとして復活。


REDSKINS: Neither Washington Nor Moscow (Collectors Edition)
London Records

CD 1 - Original Album & Selected Singles B-Sides

1. The Power Is Yours…  2. Kick Over The Statues!  3. Go Get Organized!  4. It Can Be Done!  5. Keep On Keepin’ On!  6. (Burn It Up!) Bring It Down! (This Insane Thing)  7. Hold On!  8. Turnin’ Loose (These Furious Flames)  9. Take No Heroes!  10. The Crack  11. Let’s Make It Work!  12. Lean On Me!  13. Lean On Me! (Reprise - ‘The Return Of The Modern Soul Classic)  14. 16 Tons (Coal Not Dole)  15. Reds Strike The Blues! (Take 4)  16. 99 And A Half (Won’t Do) (with Reprise)  17. You Want It? They Got It!  18. A Plateful Of Hateful  19. Take Your Gods And Bury Them! (‘Take No Heroes!’ - Alternative Version)

2021-12-10

トレントモラーのプロデュース仕事

 



デンマークのエレクトロニック・プロデューサーTrentemøller(トレントモラー)。


来年2月に新しいアルバムをリリース予定ですがこんな外仕事もやっておりました。


ウォーペイントのベーシスト、ジェニーリーの新曲をプロデュース。


今年はトリッキーとのコラボもありましたが、色々と活発に動いておりますトレントモラー。もろもろ、ぜひ引き続きご注目いただけましたらと。
 

2021-12-09

【リリース情報】 TRENTEMØLLER - Memoria

 


北欧を代表するプロデューサー、トレントモラー6枚目のスタジオ・アルバム。


内省的なムードを基調としながらも要所で多幸感がスパーク、ラウドな出音の迫力も圧巻、ピュアなエレクトロニック路線から脱した近年のトライアルがついにネクストレベルへと到達、キャリア史上最高傑作が完成!


トレントモラー/メモリア

TRENTEMØLLER: Memoria
In My Room (RTMCD-1516)


01 Veil Of White
02 No More Kissing In The Rain
03 Darklands
04 Glow
06 The Rise
07 When The Sun Explodes
10 A Summer’s Empty Room
11 Swaying Pine Trees
12 Drifting Star
13 Like A Daydream
14 Linger

2021-12-08

ディーナ・アブデルワヘド新リミックス

 



Deena Abdelwahedの新しいリミックス仕事。


ガゼル・ツインやシガー・ロスともコラボするロンドンの実験的クワイア・アンサンブルNYXが11月に発表した新曲です。


13分を超える幻想的なトラック。聞き応えあります。


ぜひチェックいただけましたらと。



2021-12-07

Alex Beaupain - Love on the Beat (Maud Geffray Remix)


 


クリストフ・オノレ監督映画のサントラ仕事でもおなじみのフランスのシンガー/ソングライター、アレックス・ボーパンによるゲンズブール『Love on the Beat』の丸ごとカバー企画


ゲンズブールがデヴィッド・ボウイに触発されファンク&ダンスにトライした80年代の隠れた名作を、新進プロデューサーのSaint DXと共に見事にアップデート。


タイトル曲のMaud Geffray(Scratch Massive)によるリミックスが新たに公開となっております。


ぜひ!

2021-12-06

【リリース情報】 WOLFGANG TILLMANS: Moon in Earthlight

 


ポップ・カルチャーとコンテンポラリー・アートの垣根を越え世界的に活躍するフォトグラファー、ヴォルフガング・ティルマンスの初アルバムが完成。


美しくシネマティックかつエクスペリメンタル、フランク・オーシャンとコネクトして以降音楽活動を活発化させていたティルマンのひとつの到達点を記録したマスターピース。


ヴォルフガング・ティルマンス/ムーン・イン・アースライト

WOLFGANG TILLMANS: Moon in Earthlight
Fragile (RTMCD-1515)

01 Celloloop / More That Connects Us
02 Rain Gutter
03 Fourth Floor
04 Nairobi Traffic Light
05 Possibility / Kardio Loop (a)
06 Stonerella
07 Don’t Kill It By Naming It
08 Insanely Alive
09 El Condor Pasa
10 Kardio Loop (b)
11 Can’t Escape into Space
12 Kardio Loop (c)
13 Celloloop / Stronger Than This
14 Im Treppenhaus (a)
15 Late For The Webinar
16 Kardio Loop (d)
17 Kantine
18 Ocean Walk
19 Give Me A Shadow

2021-12-04

トレバー・ジャクソンがローランド・ブーケをプレイ




トレバー・ジャクソンが「NTS」のプログラムでローランド・ブーケをプレイ。幅広いレンジのエクスペリメンタル音楽の新曲をお楽しみいただけます。ぜひ!




2021-12-03

【リリース情報】 EL BUHO: Natura Sonora

 


世界を駆け巡るミュージシャン&プロデューサー、エル・ブオのサード・アルバム『Natura Sonora』が完成。


エレクトロニカ、フォルクローレとネイチャー・サウンドを融合し神秘的な未踏世界を構築。エキサイティングな音の仮想旅行に誘われます。


新たなベクトルのエキゾチズム、メロディ、グルーヴ、ムードやアンビエンス、アルバムとしての揺るぎない存在感、あらゆる点で過去を圧倒、キャリア史上最高傑作となりました。


エル・ブオ/ナチュラ・ソノラ

EL BUHO: Natura Sonora
Shika Shika (CLTCD-2096)

1. Sierra Nevada de Santa Marta
2. Socotra Feat. SHIRAN
3. Sian Ka'an
4. Manu
5. Altai Feat. Aeve Ribbons
6. Białowieża Feat. Sutari
7. Errera Channel
8. Los Glaciares
9. Great Bear Rainforest

2021-12-02

【リリース情報】 250 / Bang Bus

 


ポンチャックを換骨奪胎して新たなダンスミュージックを作り出す韓国最注目のプロデューサー、250 (イオゴン)が、来春に発売予定のデビュー・アルバム『ポン (Ppong)』からのリード・シングル「Bang Bus (ベンバス)」を発表。


250 / Bang Bus
BANA (Beasts And Natives Alike)





250は、NCT 127、ITZY、f(x)、BoAからE SENS、Masta Wu、Kim Ximya (XXX)ほか、K-POPからヒップホップまで、幅広いジャンルのプロデューサーとして活発に活動。その実力を認められ、キツネのアジア・ツアー、NTSラジオ、ガブリエル・ガルソン・モンターノのソウル公演、ソウル・ファッション・ウィーク、カルティエ財団のソウルでの展示音楽など、様々な分野でラブコールを受けてきた。


来春発売予定のデビュー・アルバム『ポン (Ppong)』からのリード・シングル「Bang Bus (ベンバス)」は、160BPMに肉薄する単純で早いドラム、アップビートのスラップベース、中毒的に反復されるシンセループ、おぼろげなコード弾きの鍵盤といった、ジャンル的に「ポンチャック」を表すサウンドの要素だけを集めて作られた「ポン」の精髄とも言える曲。


ビデオは ☞ https://vimeo.com/652378729


アルバム『ポン』は、韓国大衆音楽史において明らかに重要な位置を占めるものの、ジャンル的に切り捨てられ、誰もまともに議論しようとしない「ポン」というキーワードを真􄼨に見つめ直す、大きな意味を持ったプロジェクト。


韓国、そして日本においてもなじみのあるポンチャックのリズムとメロディーを250が自分だけのスタイルで現代的に再解釈したこのアルバムには、韓国大衆音楽史上初めて「ポン」について真摯に探求し、究極的には様々な世代を一つにするダンス音楽を作ろうという実験的意図が込められている。


アルバムの4年にわたる制作過程を愉快に収めたドキュメンタリー・シリーズ「ポンを探して」もぜひチェックいただけましたらと。
















2021-12-01

【リリース情報】 BLAKK HARBOR: A Modern Dialect

 


テクノイズ~インダストリアルの名門Ant-Zenからデビューしエクスペリメンタル愛好家たちの間で注目を集めていた新進アーティスト、ブラック・ハーバーのニュー・アルバム『A Modern Dialect』が新生Mille Plateauxからリリースに。


ブラック・ハーバー/モダン・ダイアレクト

BLAKK HARBOR: A Modern Dialect
Mille Plateaux (RTMCD-1518)


1 Collapsing Horns
2 We are Disposable
3 United Conspiracy
4 Theory of Power
5 Open Body
6 Individualism is God
7 Fatal Addictions
8 Call+30- For Crisis
9 End is just the beginning

2021-11-30

【リリース情報】 AUFGANG: Broad Ways

 


クラシック、エレクトロニカやジャズなどの垣根を越え広く人気のフランスのユニット、アウフガングによる待望の最新アルバム『Broad Ways』が完成。


アウフガング/ブロード・ウェイズ

AUFGANG: Broad Ways
Narada West (RTMCD-1517)

01 In the name of god
03 Epopée part I
04 Epopée part II
06 BZZZZ
07 Fallafel
08 Hummus
09 Paper Planes
10 Beirut
11 Akuatika

2021-11-13

Mischa Blanos - Steppe EP

 



ミーシャ・ブラノス新作『City Jungle』からの新たなEPが12月リリースに。アルバム楽曲のエディットやリミックス、別バージョンとアルバム未収の新曲も1曲。


 

2021-11-11

【リリース情報】 HEAT EXCHANGE - Reminiscence

 


カナダ発のハードなオルガン・ロックのバンド、ヒート・エクスチェンジの1970年代初頭の未発表アルバムがスペインのアウトサイダー・レーベルから再発に。


HEAT EXCHANGE - Reminiscence
Out-Sider (OSR060CD)

1. For Those Who Listen
2. Inferno
3. Reminiscence
4. Can You Tell Me 
5. Stopwatch
6. She Made Me All Alone
7. Philosophy
8. Scorpio Lady
9. Scat
10. Four To Open The Door





◆ ヒート・エクスチェンジは1960年代の末から70年代の初頭にカナダのトロントで活動していたバンド。


◆ ジャジー&ファンキーでありながら同時にラフでハードな唯一無二のオルガン・ロックを武器に頭角を現し、ローカル・シーンで精力的にギグをこなしファン・ベースを確立、1972年には満を持して2枚のシングルもカット。しかしながらアルバムを待たずに残念ながら活動がストップ。


◆ 本作『Reminiscence』は、彼らが残したシングルの4曲と、未発表のまま埋もれていた音源をコンパイルしてアルバム化したもの。


◆ クリスタローガーの発掘でその名を上げたスペインのディガー・レーベル、アウトサイダーからのリイシュー。
 





2021-11-10

【リリース情報】 Carthnage, Dat Garcia, Nuri - La Sequía

 



レダ・バジャダーレスのトリビュート企画『El Camino De Leda』にも参加していた、南米フォルクローレとエレクトロニック音楽のミクスチャー・アップデートに取り組む第一人者のひとりであるダット・ガルシアと、ロンドン拠点のベース系プロダクション・デュオ Carthnage がコラボした7"シングル。Bサイドはチュニジアの新進アーティスト Nuri がリミックス。2020年にリリースをはじめたばかりのイタリアはトリノの新興レーベル Salgari Records / Little Beat More からのリリース。ご注目ください!


From the hyperuranium of Argentinian folktronic, the mesmerizing and ancestral voice of Dat García meets the arabesque sounds of the London-based afro bass producers Carthnage in a mystical and ethereal vibe! On the flip Tunisian masked sorcerer Nuri takes us on a ride on his upbeat polyrhythmic grooves, through jungles and deserts right to the other side of the ocean, tying us to the masts of Carthnage's futuristic drum patterns, to let us be charmed by Dat Garcia's sirenic melodies.




5トラック入りのデジタルEPも



2021-11-09

【リリース情報】 MAGI: Win or Lose

 


米中西部が生んだハード&ヘヴィー・サイケ至宝マージの唯一作が、クリスタローガーの再発を手掛けたディガーのジェレミー・カーギルが主宰する発掘レーベル「ゴット・カインダ・ロスト」から初のオフィシャル・リイシュー。


マージ/ウィン・オア・ルーズ

MAGI: Win or Lose 
Got Kinda Lost (RTMCD-1509)

1. Win or Lose
2. Undecided Man
3. I Didn’t Ask You
4. Steve’s Jam
5. Fryin’ Away Time
6. Snow Bound
7. Runnin’ Low
8. Everytime I’m With You

2021-11-04

SECRET OF ELEMENTS - Grace (Obsimo Remix)



 
ドイツの新鋭シークレット・オブ・エレメンツ新作『Chronos』より、オープニング・ナンバー「Grace」の新たなリミックスが公開となっております。




リミキサーは仏ボルドーの新進プロデューサーObsimo


ぜひ!

 

2021-11-03

【リリース情報】 LEONIE PERNET - Le Cirque de Consolation

 


ユクセックやイヴァン・スマッグの後押しを受け頭角をあらわしたフランスの新鋭レオニー・ペルネのニュー・アルバム。


モダンなシンセやエレクトロニック・サウンドにエキゾなパーカッションとフランス語詞の歌をミックスして独自のエクスペリメンタルな音の地平を開拓。


レオニー・ペルネ/

LEONIE PERNET  - Le Cirque de Consolation
InFiné/Cry Baby (RTMCD-1511)

01 Mon amour tu bois trop
02 Les chants de Maldoror
03 À rebours
04 Intérieur Négro
05 Vowel
06 Hard Billy
07 La mort de Pierre
08 Le cirque de consolation
09 Il pleut des hommes
10 Dandelion
11 Missing Love

2021-11-01

【リリース情報】 ARANDEL: InBach vol. 2

 


クラシック、現代音楽からインディ、エレクトロニックまで、2000年代の後半から広く活動してきたフランスのアーティスト、アランデルによるバッハの電化リメイク第二弾。


トマ・ブロシュやギャスパー・クラウス、マイラ・デイヴィス、ブリジット・セント・ジョンといった多彩なゲストを交えながら、クラシックでエレクトロでコズミックなあの幻想世界のさらなるアップデートに成功。


アランデル/インバッハ Vol. 2

ARANDEL: InBach vol. 2 
InFiné (RTMCD-1512)

01 Doxa Notes (feat. Myra Davies) 
02 Fabula (feat. Scalde)
03 Capriccio
04 Præludium
05 Sonatina (Spring Quartet Version) (feat. Thomas Bloch)
06 Nos Contours (feat. Ornette)
07 Invention 1
08 Octobre 
09 Bluette (In Muta Musica Version) (feat. Thomas Bloch)
10 Invention n°5
11 Concerto For No Keyboard
12 Myriade (feat. Bridget St. John)

2021-10-27

【リリース情報】 COMMUNARDS: Communards (35 Year Anniversary Edition)

 


ブロンスキ・ビートのジミー・ソマーヴィルが率いたシンセ・ポップ・ユニット、コミュナーズのデビュー作が35周年を記念してリマスター復刻。


シングル1位にも輝いたハロルド・メルヴィンのカバー「Don't Leave Me This Way」を筆頭に「イギリスでもっとも美しいファルセット」が全曲で炸裂!


貴重なラジオ・セッションやデモ、リミックス、シングル曲などからなるボーナス・ディスク付きの2枚組拡大盤。


コミュナーズ/コミュナーズ(35周年記念盤)

COMMUNARDS: Communards (35 Year Anniversary Edition)
London Records


CD 1

1. Don’t Leave Me This Way
2. La Dolarosa
3. Disenchanted
4. Reprise
5. So Cold The Night
6. You Are My World
7. Lover Man
8. Don’t Slip Away
9. Heavens Above
10. Forbidden Love
11. Don’t Leave Me This Way (Gotham City mix part two)
12. Disenchanted (Dance)
13. Sentimental Journey
14. When The Walls Come Tumbling Down

CD 2

1. So Cold The Night (Janice Long 23rd October 1985)
2. Don’t Slip Away (Janice Long 23rd October 1985)
3. America (Janice Long 23rd October 1985)
4. Forbidden Love (Janice Long 23rd October 1985)
5. La Dolarosa (Janice Long 23rd October 1985)
6. You Are My World (Extended 12” Version)
7. Don’t Leave Me This Way ("RUFF" Mix)
8. Heavens Above ("RUFF" Mix)
9. Summertime (DEMO)
10. Lover Man (Alternative Version)
11. Forbidden Love (Alternative Version)
12. Breadline Britain
13. Never No More
14. So Cold The Night (Remix)
15. Judgement Day
16. Don’t Leave Me This Way (7th Heaven Club Mix)

2021-10-18

【VIDEO】 Trentemøller: All Too Soon

 



Lisbet FritzeのボーカルをフィーチャーしたTrentemøllerのニュー・シングル「All Too Soon」リリースとなりました。アルバムは来年2月予定です。



 

2021-10-15

NTO & Monolink - Beyond Control

 



新作『Under Darkening Skies』をリリースしたばかりのモノリンクがフランスのエレクトロニック・プロデューサーNTOとコラボ。NTOのデビュー・アルバム『Apnea』に収録されております。

2021-10-14

【リリース情報】 VITALIC: Dissidænce (Episode 1)

 


フランスを代表するエレクトロニック・プロデューサー、ヴィタリック4年ぶりの新作。


シングルではキディ・スマイルをフィーチャーするなど新たな展開を見せつつ、ノスタルジックなディスコ・モードへと回帰した前作から一転、疾走感と推進力、ささくれだったラフな出音が多めで、『OK Cowboy』がフラッシュバックしそうな、原初のパワーが炸裂した快心作に。


エレクトロ・ロックのひな形を作ったパイオニアの貫禄に脱帽!


ヴィタリック/ディシダンス(エピソード 1)

VITALIC: Dissidænce (Episode 1)
Clivage Music (RTMCD-1510)

1. Haute Definition
2. Rave Against the System (feat Kiddy Smile)
3. Lost Time
4. Danse avec moi
5. Cosmic Renegade
6. 14 AM
7. Boomer OK
8. Carbonized

2021-10-13

PP Chill Pill III 80000 Takeover (SOFIE)

 

ソフィーさんのミックスいかがでしょうか。


パブリック・ポセッション・レーベルのコンピ『Chill Pill』第3弾のリリースを記念して作られたもの。

2021-10-12

【リリース情報】 ENTHUSIASMS Issue #2 (Efficient Space)

 


ワクワクジュンジジョー・トッシーニなどをリリースしているオーストラリアのレーベル、エフィシエント・スペースによる雑誌の第2号。リチャード・H・カーク、ロス・バント、CS + Kreme、ブレイザー・サウンドシステム、ワクワクジュンジ、キシ・ヤマモト(ON-U SOUND)、ローランド・P・ヤングなどの記事やインタビューを掲載。88頁。


Issue #02 of ENTHUSIASMS, Efficient Space’s annual publication, further maps the label’s extended universe of contributors and influences across 88 full-colour pages of offline content, featuring extensive conversations with like-minded duos CS + Kreme and Blazer Sound System, Melbourne minimal composer Ros Bandt, the master of paranoia-inducing electronics Richard H Kirk and Tel Aviv-based Isophonic musician Roland P. Young. Rarely seen pictorial spreads find Yolngu cultural warrior and Waak Waak Djungi songman Bobby Bununggurr sharing stories behind his traditional paintings and On-U Sound’s dream team of misfits viewed through the lens of label co-founder and in-house photographer Kishi Yamamoto, alongside the collaborative art of Joshua Petherick and Midnite/3AM Spares compiler Lewis Fidock. The publication’s fantasy mixtapes also continue with playlists from YL Hooi, Julien Dechery and David Pinhas, Time Is Away, Grace Ferguson and Ivan Liechti. Perfect bound and designed, as always, by Steele Bonus.







2021-10-11

【リリース情報】 ALEX BEAUPAIN: Love On The beat

 


『愛のあしあと』などクリストフ・オノレ監督映画のサントラ仕事でもおなじみのフランスのコンポーザー、シンガー/ソングライター、アレックス・ボーパン新作は何とゲンズブール名作『Love On The beat』を丸ごとカバー!


しかもフレンチ次世代最注目アクトの一角Saint DXのプロデュースで心地よいメロウ・グルーヴが全曲で炸裂!


アレックス・ボーパン/ラヴ・オン・ザ・ビート

ALEX BEAUPAIN: Love On The beat
Because Music (RTMCD-1508)

1. love on the beat 
2. sorry angel 
3. hmm hmm hmm 
4. kiss me hardy 
5. no comment 
6. I’m the boy 
7. harley david son of a bitch 
8. lemon incest

2021-10-10

Gewürztraminer - Bodn gehn

 



オーストリアのウィーンを拠点とする大所帯のミクスチャー・バンド Gewürztraminer(ゲヴュルツトラミネール)から新しいビデオが届きました。


去年のアルバム『A bissl übertrieben』には収録されていない新曲のようです。

 

2021-10-09

PP Chill Pill III 80000 Take Over (AVOCADO HIGHWAY AKA ALEX OLSON)

 

アレックス・オルソンが、パブリック・ポセッション『Chill Pill III』の発売を祝してミックスを。実はアレックスもAvocado Highway名義でコンピに1曲トラック提供しております。ミックス、コンピともども、ぜひ!




2021-10-08

【VIDEO】 Bertrand Burgalat - L'homme idéal (Clip officiel)

 



ベルトラン・ブルガラの新作『Rêve Capital』より、新たなビデオ・クリップが公開となっております。


ライバッハ、ノイバウテンやモーマスほか、90年代の初頭から各国の先鋭タレントたちのプロデュースや作曲を手掛けてきた仏コルシカ出身の作曲家/プロデューサー。


「フィル・スペクターとダフト・パンクをつなぐ」とも言われた音のマジックは相も変わらず。


新作ぜひチェックいただけましたらと。

 

2021-10-07

【VIDEO】 Sofie & Speckman "Leave"

 



ストーンズ・スロウからアルバム・デビューしたソフィーとドイツのハンブルクを拠点に活動しているプロデューサー、スペックマンのコラボ。ビデオが届きました。パブリック・ポセッションのチルアウト企画『Chill Pill III』に提供した曲です。


2021-10-06

シュガーベイブス再発がUKチャート入り

 


イギリスのガール・グループ、シュガーベイブスのデビュー・アルバム『One Touch』の20周年を記念した拡大再発盤が10月4日付けのUKチャートで7位に。




オリジナル発売時は最高26位だったそうです。


再発にあたりジャケをシックに一新、リマスターも行い、ブラッド・オレンジやメトロノミー、MNEKによる新規リミックスも追加収録。


メインのプロデューサーはマッシヴ・アタックやネナ・チェリーでおなじみのキャメロン・マクヴィー。スパイス・ガールズ「Wannabe」を手掛けたマット・ロウも参加。


UKガラージや当時のヒップホップの変則ビート、ド直球R&Bから揺らぐスロウまで、多彩なリズムを見事に乗りこなしております。このとき全員まだ10代のなかばとは思えぬ堂々とした歌いっぷり。


ぜひチェックいただけましたらと!

2021-10-05

リミニャナスがヴィタリックのプレイリストに

 



ヴィタリックがお気に入りプレイリストでリミニャナスをピックアップしております。2018年のアルバム『Shadow People』からの一曲です。




リミニャナスはちょうどロラン・ガルニエとの共作『De Pelicula』が出たばかり。こちらもぜひご注目いただけますと。

2021-10-04

【リリース情報】 NOAH: Brain Suck (Expanded Edition)


 

アイアン・バタフライやステッペンウルフを思わせるワイルドでファンキィなオルガン・サウンドとサバスとも共振しそうな重さや煙たさを兼ね備えた米オハイオのマイナー・バンドが70年代の初頭に人知れず残していた驚きの未発売作をスペインのディガー・レーベルGUERSSENが半世紀越しで初の正規リリース。


ノア/ブレイン・サック(エクスパンデッド・エディション)

NOAH: Brain Suck (Expanded Edition)
GUERSSEN (RTMCD-1503)

1. Brainsuck
2. Avocados Grumbled
3. Goodbye Earth
4. Wish I Knew My Name
5. Maybe You’ve Changed / Trouble / Still No Reason

6. Why Should I Care (Demo)*
7. We Wanna Be Free (Demo)**
8. Nature’s Lament (Demo)**
9. Hey, Hey*
10. (My) Baby’s Gone*
11. I Can’t Explain*
12. Greasy Heart*
13. Black Mother Nature (Demo)**

*as Sound Barrier
** as Noah

2021-10-03

【リリース情報】 BARIS MANCO: 2023

 


デヴィッド・アクセルロッドには『Songs of Innocence』が、ゲンズブールには『Histoire de Melody Nelson』が、そしてバルシュ・マンチョにはこの『2023』があった。 ― 『NPR』


70年代トルコのサイケデリック・ムーヴメント「アナドル・ロック」の押しも押されぬ代表アーティスト、バルシュ・マンチョの『2023』が希少ロック&フォーク発掘の名門ゲルセンから再発に。シンセ、ギター、パーカッション、オリエンタルな泣きメロとコブシを駆使しながら50年後の音宇宙をプログレッシヴに描き上げた決定的名作。


バルシュ・マンチョ/2023

BARIS MANCO: 2023
Guerssen (RTMCD-1502)

1. Acih'da Baga Vir!...
2. Kayalarin Oglu
3. 2023
4. Yolverin Agalar Beyler!..
5. Uzun Ince Bir Yoldayim!..
6. Yine Yol Gorundu Gurbete...
7. Baykoca Destani...
- Gulme Ha, Gulme!..
- Gelinlik Kizlarin Dansi
- Kara Haber~Turnanın Olumu...
- Vur Ha, Vur
- Durma Ha, Durma!..
8. Tavuklara Kıssst De!..
9. Kol Basti!..

2021-10-02

【リリース情報】 ERKIN KORAY: Arap saçi

 


西欧の音楽シーンにも少なからぬインパクトを与えた70年代トルコのサイケデリック・ムーヴメント=アナドル・ロック。その第一人者としてバルシュ・マンチョやジェム・カラジャらと並び人気のエルキン・コライの究極ベストが世界音楽名門ファラウェイ・サウンズから登場。


2013年発売タイトル、待望の再ストック出来となりました。


エルキン・コライ/アラプ・サチ

ERKIN KORAY: Arap saçi
Pharaway Sounds (RTMCD-1044)

Mesafeler
Askimiz bitecek
Yagmur
Silinmeyen hatiralar
Istemem
Sana birseyler olmus
Seni her gördügümde
Aska inanmiyorum
Anma arkadas
Saskin 
Eyvah
Fesuphanallah
Sevince
Estarabim
Arap saçi
Komsu kizi
Timbilli
Neden böyle
Ilahi morluk
Senden ayri
Züleyha
Hop hop gelsin
Yine yalnizim
Köprüden geçti gelin


◆ エルキン・コライの三枚のアルバム作品やレアなシングル曲の中から、彼のキャリアのハイライトとなるような良曲を厳選して二枚組に纏め上げたコンピレーション。


◆ タイトル曲の「Arap saçi」はサード・アルバム『Erkin Koray 2』からの一曲で、45回転のシングル盤でもカットされており、辺境好きレコード・コレクターのあいだでも人気のトラック。「Anma arkadas」は1967年に発表された記念すべき最初のシングル曲。「Hop hop gelsin」も60年代の貴重なアルバム未収シングル曲からのヒトコマ。「Yagmur」は、ワープ・レーベルの鬼才ゴンジャスフィがサンプリングしたことでも知られています。


◆ いずれの楽曲も、セカンドに勝るとも劣らぬ極彩色のサイケデリアとアナトリアの哀愁がコシの強いたくましいロックやファンクのリズムの上で燃え上がる、まさにマージナルの極致とも言うべきキラーばかり。


【試聴・ご購入】 https://li.sten.to/RTMCD1044



2021-09-27

Sugababes - Overload (Top Of The Pops 2000)

 



シュガーベイブスの『トップ・オブ・ザ・ポップス』でのパフォーマンスいかがでしょうか。


ファースト・アルバム『One Touch』からのヒット・ナンバー「Overload」、この曲は後にブリット・アウォードにもノミネートされグループの躍進の礎となりました。


まもなく『One Touch』の20周年を記念したリマスター拡大盤がリリースとなります。


ブラッド・オレンジメトロノミーMNEKも新規のリミックスを提供。


UKガラージやティンバランド的な変則ビートから揺らぐR&Bスロウまで、いま聞いてもまったく色あせぬ名曲ぞろいの傑作です。


プロデュースはネナ・チェリーやマッシヴ・アタック仕事でおなじみのキャメロン・マクヴィーほか。


ぜひご注目ください。

2021-09-16

【リリース情報】 MATTHIAS LINDERMAYR: Triptych

 

カール・ヘクター&ザ・マルコウンズやフェイザーのメンバーで、エンヤからもアルバムをリリースするドイツの新進トランペット奏者、マティアス・リンデルマイヤーのソロ新作。


ジャズとポスト・クラシカルの隙間を埋めるような、静謐でニュアンスに富んだ、まろやかなアコースティック・サウンドを満載。


マティアス・リンデルマイヤー/トリプティック

MATTHIAS LINDERMAYR: Triptych
Squama / Wordandsound (RTMCD-1507)

1 Sanctuary
2 Triptych
3 Lola
4 Simmering
5 February 19th
6 First Steps
7 A Long Day Out
8 Farewell

2021-09-15

【リリース情報】 ROLAND BOCQUET: Paradia

 


ディクソンやアレクシス・ル・タンら後のクラブDJたちにも愛でられた70年代フレンチ・アヴァンの至宝ローランド・ブーケのレア・アルバム『Paradia』が世界のニッチを掘り尽くすディガー・レーベル<WRWTFWW>から再発に。


プログレ、ライブラリー、ボッサ、シンセ、電子、フュージョン、ムード音楽などの摩訶不思議なミクスチャというかキメラというか、これは圧倒的にクセになる!


ローランド・ブーケ/パラディア

ROLAND BOCQUET: Paradia
WRWTFWW Records (RTMCD-1506)

01. Fête 
02. Paradia
03. Djerba 
04. La Suite D’Elsa
05. La Marche Des Canards
06. L’Abeille
07. Exotique
08. Bee Flat
09. L’Allumette
10. T’Aime Libanais

2021-09-11

【リリース情報】 PORTER RICKS: Porter Ricks

 


ベーシック・チャンネルの後押しを受け頭角を現したエレクトロニック・デュオ「ポーター・リックス」のミルプラトーからの97年セカンド・アルバムが再発に。


ダブダブでスカスカだけどファンクネスが大幅アップしガラリとムード・チェンジ、90年代テクノの「らしさ」があふれた、何気にいま聞くと最高にフレッシュな好盤。


ポーター・リックス/ポーター・リックス

PORTER RICKS: Porter Ricks
Mille Plateaux (RTMCD-1505)

1 Redundance 1 
2 Redundance 3 
3 Redundance (Version)
4 Redundance 5
5 Redundance 6
6 Scuba Lounge
7 Spoiled
8 Spoil
9 Decay Chart
10 Explore
11 Exposed

2021-09-10

【リリース情報】 THOMAS KÖNER: Aubrite




ドイツのサウンド・アーティスト、トーマス・コーナーが1995年にオランダのBarooniレーベルからリリースしていた90年代アンビエントのマスターピースが新生ミルプラトーから復刻。なぜか再発されることなく長くプレミア化していたレア・アルバムがついに。


トーマス・コーナー/オーブライト

THOMAS KÖNER: Aubrite
Mille Plateaux (RTMCD-1504)   

1 NUUK
2 AUBRITE
3 GROHUK (day)
4 TAKLA-MAKAN
5 GROHUK (night)
6 NUUK (version)
7 GROHUK

2021-09-09

【リリース情報】 Liminanas / Garnier - De Pelicula

 


ピーター・フック、アンディ・ウェザオールやブライアン・ジョーンズタウン・マサカーほか、これまで米英の著名アーティストとも多くのホットなコラボを展開、ジャンルの垣根を越え世界中の音楽ファンから支持を集めてきたフランスのガレージ・ロック・デュオ、リミニャナスが、同国のテクノの巨匠ロラン・ガルニエとまさかの合体!


4年の歳月をじっくりとかけながら互いのテイストをトロトロに煮詰めミクスチャー、ポストパンク、ハンマービート、サイケ、ライブラリーや初期のモ・ワックスを思わせるブレイクビーツなどが入り混じった、得体の知れぬシネマティック・トランス・グルーヴを作り出すことに成功。


ザ・リミニャナス/ロラン・ガルニエ/デ・ペリクラ

Liminanas / Garnier - De Pelicula
Because Music (RTMCD-1493)

1. Saul 
2. Je rentrais par le bois … Bb 
3. Juliette dans la caravane 
4. Que Calor !
5. Promenades obliques 
6. Tu tournes en boucle 
7. Steeplechase 
8. Juliette 
9. Ne gâche pas l’aventure humaine 
10. Au début c’était le début 
11. Saul s’est fait planter

2021-09-07

【リリース情報】 IMANY - Voodoo Cello

 


アシャやアヨなどの系譜に連なるオーガニックでソウルフルなシンガー/ソングライターとして注目を集め、デビュー作がいきなりフランス国内でダブル・プラチナムのヒットとなり人気アーティストの仲間入りを果たしたイマニー、その待望の新作。


マドンナ、エルトン・ジョン、エド・シーラン、タトゥーにアンリ・サルヴァドールなど、自身のお気に入り、影響を受けてきた曲を、8人のチェロ奏者をバックに歌い上げたカバー・アルバム。


しっとりと、心に深く沁みるタイムレスな名作が完成!


イマニー/ヴゥードゥー・チェロ

IMANY - Voodoo Cello
Think Zik! (RTMCD-1501)

1.If You Go Away
2.Believer 
3.Wonderful Life
4.I'm Still Standing 
5.Les Voleurs d’Eau
6.The A Team 
7.All The Things She Said 
8.Like a Prayer 
9.Total Eclipse of the Heart
10.Take Me To Church
11.Little Black Angels (Angelitos Negros)
12.Wild World
13.Wonderful Life (Stream Jockey Rework)

2021-09-04

【リリース情報】 JEF GILSON: Malagasy At Newport

 


ジャイルズ・ピーターソンやフォー・テット、ジャズマンもこよなく愛したフランスの奇才ピアニスト、ジェフ・ギルソンが自身のレーベル「パーム」に残したレア・アルバム3枚が再発に。


ギルソンがアフリカ東部の島国マダガスカルで行ったセッションとそこから派生したプロジェクトのマラガシー、そしてギルソンが発掘した現地の逸材シルヴァン・マルク&デル・ラベンジャ。


いずれの作品もスピリチュアルでパーカッシヴでサイケデリックで、いま聞いても驚くほどエキサイティングな出音を満載。ベスト盤やボックス・セットはありましたが単品再発は意外にもこれが初!


ジェフ・ギルソン/マラガシー・アット・ニューポート

JEF GILSON: Malagasy At Newport
SouffleContinu Records (RTMCD-1498)

1 Newport Bounce
2 Salegy Jef
3 Solo Frank
4 Buddah’s Vision
5 Veloma Lava
6 Valiha Del
7 Requiem pour Django
8 Dizzy 48
9 "1973"

2021-09-03

【リリース情報】 Sylvin Marc / Del Rabenja: Madagascar Now

 


ジャイルズ・ピーターソンやフォー・テット、ジャズマンもこよなく愛したフランスの奇才ピアニスト、ジェフ・ギルソンが自身のレーベル「パーム」に残したレア・アルバム3枚が再発に。


ギルソンがアフリカ東部の島国マダガスカルで行ったセッションとそこから派生したプロジェクトのマラガシー、そしてギルソンが発掘した現地の逸材シルヴァン・マルク&デル・ラベンジャ。


いずれの作品もスピリチュアルでパーカッシヴでサイケデリックで、いま聞いても驚くほどエキサイティングな出音を満載。ベスト盤やボックス・セットはありましたが単品再発は意外にもこれが初!


シルヴァン・マルク/デル・ラベンジャ/マダガスカル・ナウ

Sylvin Marc / Del Rabenja: Madagascar Now
SouffleContinu Records (RTMCD-1497)

1 Valiha Ny Dada
2 Katramo
3 Hommage A Rakotozafy
4 Amore Ny Canal
5 Del-Light
6 O Ambalavoa City
 7 Rotaka (Fais Peter)

2021-09-02

【リリース情報】 JEF GILSON: Malagasy

 


ジャイルズ・ピーターソンやフォー・テット、ジャズマンもこよなく愛したフランスの奇才ピアニスト、ジェフ・ギルソンが自身のレーベル「パーム」に残したレア・アルバム3作が再発に。


ギルソンがアフリカ東部の島国マダガスカルで行ったセッションとそこから派生したプロジェクトのマラガシー、そしてギルソンが発掘した現地の逸材シルヴァン・マルク&デル・ラベンジャ。


いずれの作品もスピリチュアルでパーカッシヴでサイケデリックで、いま聞いても驚くほどエキサイティングな出音を満載。ベスト盤やボックス・セットはありましたが単品再発は意外にもこれが初!


ジェフ・ギルソン/マラガシー

JEF GILSON: Malagasy
SouffleContinu Records (RTMCD-1496)

1 A Tana
2 Avaradoha
3 Chant Inca
4 Sodina
5 The Creator Has a Masterplan
6 Malagasy

2021-09-01

【リリース情報】 CEM KARACA: Kardaşlar / Apaşlar

 


トルコの伝統的なリズムや音色と西欧ロックのミクスチャーにいち早く取り組み「アナドル・ロック」のスタイルを確立、ババズーラやアルトゥン・ギュンをはじめとした現行シーンへと続く道をエルキン・コライらと共に切り開いたパイオニアのひとり、ジェム・カラジャの最初期シングルを集めた貴重なコレクション。


ジェム・カラジャ | カルダシュラル/アパシュラル

CEM KARACA: Kardaşlar / Apaşlar
Guerssen (RTMCD-1495)

01 Lümüne
02 Demedimmi
03 Kara Sevda
04 Tatlý Dillim
05 Niksar
06 Kalender
07 Oy Gülüm Oy
08 Dadaloðlu
09 Felek Beni
10 Zeyno
11 Kara Yýlan
12 Bu Son Olsun

2021-08-25

Secret of Elements - Cassini (Official Music Video)

 



シークレット・オブ・エレメンツの新しいビデオ公開となっております。


新作『Chronos』からの「Cassini」ですが、このビデオのバージョンはアルバムとは違うエディットとなっているようです。


自身のリワークや他のアーティストによるリミックス計8バージョンからなる「Cassini」のEPも新たにリリースされております。




もろもろ、引き続きご注目いただけましたらと。
 

2021-08-23

Bananarama - Movin´ On (Official Video)

 



バナナラマの「Movin' On」


シングル発売('92年8月)から29周年とのことです。




初期はポストパンク、ヴィーナスのヒットでユーロビートの代表アーティストへ、その後はしかしハウス・ミュージックを見事にポップスへと昇華し… どの作品もその時代の空気やムードが感じられ、聞き応えあります。ぜひいまいちど。


2021-08-22

DEEP IN INDIA VOL.9

 

インドのDJ/エレクトロニック・プロデューサー、Todh Teriによるエディット・シリーズ『Deep In India』の最新章がリリースとなったようです。インドのクラブ・シーンの「いま」を集約したナイス・ミックス『India Gets Physical』をGet Physicalレーベルから届けてくれた方です。『India Gets Physical』の続編も期待したいです。


『Mixmag』のこちらの記事も




2021-08-17

2021-08-13

【リリース情報】 SUGABABES: One Touch (20 Year Anniversary Edition)

 


2000年代初頭からなかばにかけて世界的にも人気を博したイギリスのガール・グループ「シュガーベイブス」の記念すべきデビュー作『One Touch』が発売20年を記念してリマスター再発。


マッシヴ・アタックやネナ・チェリー仕事でおなじみのキャメロン・マクヴィーらがプロデュース、ブリット・アウォードにもノミネートされたヒット・シングル「Overload」を筆頭に、ポップなセンスとエッジなビートのベスト・バランスが炸裂した名曲のオンパレード。


ブラッド・オレンジやメトロノミーらによる新規リミックスを追加搭載した2枚組拡大版。


シュガーベイブス/ワン・タッチ(20周年記念盤)

SUGABABES: One Touch (20 Year Anniversary Edition)
London Records (RTMCD-1492)

CD1     One Touch: remastered                                   

1 Overload
2 One Foot In
3 Same Old Story
4 Just Let It Go
5 Look at Me
6 Soul Sound
7 One Touch
8 Lush Life
9 Real Thing
10 New Year
11 Promises
12 Run for Cover
+ bonus tracks
13 Don’t Wanna Wait
14 Sugababes on the Run
15 Forever
16 Little Lady Love [Original Mix]
17 Sometimes             
18 This Is What You Need [Demo]
19 Girls' Nite Out [Demo]

CD2     Remixes and alternative versions   
                   
1 Always Be the One [Demo]
2 Run for Cover [MNEK Remix]
3 Overload [Majestic Remix]
4 Same Old Story [Blood Orange Remix]
5 Overload [Metronomy vs Tatyana Remix]
6 Just Let It Go [2001 Version]       
7 Look at Me [Alternative Mix]
8 Real Thing [Original Mix]
9 Soul Sound [Alternative Version]
10 One Touch [C.R.E.A.M. Remix]
11 New Year [Non Christmas Version] [a.k.a. 2001 Edit]
12 Promises [Acoustic Mix]
13 Little Lady Love [About 2 Remix]
14 Overload [Ed Case Remix]
15 Run for Cover [G4orce All Things Nice Dub]

2021-08-02

【リリース情報】 Public Possession Chill Pill 3

 


ニューエイジとダンスを軽やかにクロスし人気を博すドイツの新進レーベル「パブリック・ポセッション」によるチルアウト企画の第三弾。


ベル・タワーズやアンドラス、ストーンズ・スロウのソフィーにスザンヌ・クラフトほか参加。


リラクゼーションとヘドニズムが絶妙に入り混じったこのムード、ヌルめですが今回も確実にトバされます。


チル・ピル 3

V.A.: Public Possession Chill Pill 3
Public Possession / Wordandsound (RTMCD-1499)

Disc 1

1 Anna „Side By Side“
2 DJ City „Cirrus Clouds“
3 Nice Girl „Will U“
4 Turzi „Watermill“
5 Real Ponchos „Big Surprise“
6 Martin Brugger „Fall Out“
7 6 Underground „White Flag“
8 Sofie & Speckman „Leave“
9 Paul Brändle „Homecoming“
10 You’re Me „Lunch In The Meadow“
11 Bell Towers „Dreaming Of A Summer Dream“
12 Mogwaa & Xin Seha „?(Breath)“

Disc 2

1 Eden Burns „I’m Urs Dub“
2 Avocado Highway (Alex Olson) „P.C.H.“
3 Andras „cp3“ 
4 Chris Ellis & Babyxaan „Um Ah Help“
5 Suzanne Kraft „ChaptersAC464“
6 R_R_ „Balance“
7 Superpitcher „Sometimes“
8 Emmanuelle „No Brains No Worries“ 
9 Obalski „Nonconformism“
10 Popp „Kith“
11 Vanessa Worm „Orion No.4/144“
12 Lurie „Loneliness Is Just A Sign Of Integrity Or Maybe You Just Dont Have Friends“
13 RIP Swirl „Laguna Beach Jam“
14 Aiden Ayers „Some Kinda Harm“

2021-07-28

【リリース情報】 EDIP AKBAYRAM - Edip Akbayram / Nedir Ne Değildir (VINYL REPRESS)

 


トルコのサイケデリック・ムーヴメント「アナドル・ロック」の代表アーティストのひとり、エディップ・アクバイラムの初期2作『Edip Akbayram』&『Nedir Ne Değildir』がヴァイナル再発。


セルダのバージョンやドクター・ドレのサンプリングでもおなじみの「İnce İnce Bir Kar Yağar」、Baris Kによるエディットがフロアでも人気の「Ayrilik」ほか、どちらのアルバムも、レアグルーヴやディスコ、ヒップホップ以降の現行シーンともリンクしたキラーを多く含む良作。


EDIP AKBAYRAM: Edip Akbayram
Pharaway Sounds / PHS019 / LP

Tracklist: İnce İnce Bir Kar Yağar / Değmen Benim Gamlı Yaslı Gönlüme / Dumanlı Dumanlı Oy Bizim Eller / Anam Ağlar Başucumda Oturur / Boşu Boşuna / Dağlar Dağladı Beni / Yakar İnceden İnceden / Deniz Üstü Köpürür / Sev Beni Beni / Kükredi Çimenler


EDIP AKBAYRAM & DOSTLAR: Nedir Ne Değildir?
Pharaway Sounds / PHS020 / LP

Tracklist: Yaralarim - Arabam Kaldi Yolda - Adam Olmak Dile Kolay - Dar Agaci - Kolum Nerden Aldin Zinciri - Ayrilik - Birak Beni - Haberin Varmi - Mehmet Emmi - Kaşlarin Karasina


セルフタイトルのデビュー・アルバムは72年から74年にかけてのシングルをまとめたもの。「İnce İnce Bir Kar Yağar」はセルダのバージョンやドクター・ドレのサンプリングでもおなじみ。


77年のセカンド・アルバムはBaris Kによるエディットがフロアでも人気の「Ayrilik」やコンピ『Turkish Freakout 2』でも取り上げられた「Mehmet Emmi」などを収録。


世界音楽発掘の名門ファラウェイ・サウンズからのリマスター再発。


ブックレット対訳付きのCDバージョンもございます。


『Edip Akbayram』 (RTMCD-1113)


『Nedir Ne Değildir』(RTMCD-1120)