2019-05-31

【リリース情報】 BARRIO LINDO: Fulgor




ヴードゥーホップとも共振するスロウ・グルーヴと南米フォルクローレのたぐいまれなミクスチャ・スタイルを武器にニコラ・クルースやチャンチャ・ビア・シルクイートにも並ぶ注目アクトとして見事に開花したアルゼンチンの新鋭バリオ・リンド。


その待望の2019年最新アルバムが完成。


フェミナ、ウアイラやアンディ・オットーらがゲスト参加。モダン・エレクトリック、クラブ・ジャズや世界音楽の垣根を越え多くのリスナーを魅了したフレッシュなサウンドにさらなる磨きをかけた飛躍の一枚!


バリオ・リンド/フルゴール

BARRIO LINDO: Fulgor
Shika Shika (CLTCD-2081)

1 Floating Noqui
2 Oscuro y brillante
3 Perfume feat. Weste & Fede Estevez
4 Himmel Himmel Blao feat Andi Otto
5 Luciernagas
6 La Luz feat. Huaira
7 Sandungeo feat. Jin Yerei
8 Vendanza feat. Grabiel
9 Um
10 Caballos

2019-05-24

Mark Barrott - Sketches from a Distant Ocean




アルバム『Nature Sounds Of The Balearics』でまた新たな境地を切り開いてくれたマーク・バロットさん。


自身のレーベル「International Feel」からの12"が。


ジャケも音もリゾート全開。

 

2019-05-22

Deena Abdelwahed - “Khonnar Remixes”




昨年仏InFineからアルバム・デビューを飾りましたチュニジア人プロデューサー、ディーナ・アブデルワヘードのリミックスEPがリリースに。ヴァイナルもカットされるようです。


PANレーベルの中核アクトのひとりM.E.S.H。アルバム・アクトとしても期待の高いレフトフィールド新鋭Karen Gwyer。プラネット・ミュー金看板Ital Tek。スコットランドのベテランLord Of The Isles。


アルバム『Khonnar』からの4トラックを、新旧の精鋭たちが独自のスタイルでリコンストラクト。


ご注目ください!


https://deenabdelwahed.bandcamp.com/album/deena-abdelwahed-khonnar-remixes

 

2019-05-18

Arp Frique - Full Performance (Live on KEXP)




昨年アルバム・デビューしたオランダのアフロ・ディスコ・バンド「アープ・フリーク」のライヴ映像が。


バンド名の由来はアープ・シンセとシックの「おしゃれフリーク」とのこと。その名の通りアナログ・シンセを全編でフィーチャーしたユニークなトロピカル・ディスコを聞かせてくれるグループです。


リーダーのニルス・ニューボルグはジョヴァンカの曲を彼女と一緒に作っていたりとか、オランダのクラブジャズ・シーンのフィクサー的な存在。

 

2019-05-17

【リリース情報】 BRANDT BRAUER FRICK: Echo




ライヒ的なミニマリスト感覚とヴィラロボスなテクノ・マナーをグルーヴィーなライヴ・サウンドのもとでミックス。


「人力ミニマル」な唯一無二のスタイルを打ち立てジャンルの垣根を越えクロスオーバーな支持を集めてきた人気ユニット:ブラント・ブラウアー・フリックの2019年最新アルバムが完成。


今回はレ・リタ・ミツコのカトリーヌをゲスト・シンガーに起用。クラシカルでジャジーかつフロア・フレンドリーなネクスト・レヴェルのモダン・ポップがまたも炸裂した傑作に!


ブラント・ブラウアー・フリック/エコー

BRANDT BRAUER FRICK: Echo
Because Music (RTMCD-1396)


1. Rest
2. Chamber 1
3. Decades
4. Extend
5. Masse
6. Echoes (Feat. Friedberg)
7. Chamber 2
8. Fuel
9. Encore (Feat. Catherine Ringer)
10. Chamber 3
11. Mont Blanc

2019-05-15

【リリース情報】 Chelique Sarabia: Revolución Electrónica En Música Venezolana




ベネズエラのマッド・サイエンティストが70年代初頭に残した奇盤が名門ファラウェイ・サウンドから初再発。


さりげないエフェクト使いと電化具合で実にスマートな「エレクトリック・フォルクローレ」を何と70年代初頭に早くも完成させていた!?


中南米音楽、モンド/エキゾチカやレアグルーヴなどの垣根を越えた驚きの逸品を新発見!


チェリーケ・サラビア/レボルシオン・エレクトロニカ・エン・ムシカ・ベネソラナ(ベネズエラ音楽の電化革命)

Chelique Sarabia: Revolución Electrónica En Música Venezolana
Pharaway Sounds (RTMCD-1395)

1. El Pajarillo
2. Maracaibo En La Noche
3. Polo Margariteño
4. Cantos De Mi Tierra
5. El Cumaco de San Juan
6. El Diablo Suelto
7. Polo Coriano
8. Mare-Mare / Por Comer Zopoara / El Pájaro Guarandol
9. Sombra En Los Médanos
10. Barlovento
11. Río Manzanares
12. La Bella Del Tamunangue

2019-05-14

【リリース情報】 JAY-JAY JOHANSON: Kings Cross




独特のメランコリックなムードでジャンルを越え多くのファンを魅了してきたスウェーデンのシンガー/ソングライター、ジェイ・ジェイ・ヨハンソンの2019年最新アルバム。


驚きの口笛ジャジー・ブレイクス「Heard Somebody Whistle」やロビン・ガスリーをフィーチャーした幽玄な「Lost Forever」、R&Bな揺らぎがセクシーな「Fever」ほか、今回も上質なポップ・ソングを満載。


ジェイ・ジェイ・ヨハンソン/キングス・クロス

JAY-JAY JOHANSON: Kings Cross
29 Music / Kuroneko 


Tracklisting :

1. Not Time Yet
2. Heard Somebody Whistle
3. Smoke
4. Lost Forever (ft. Robin Guthrie)
5. Hallucination
6. Old Dog
7. Niagara Falls
8. Fever
9. Swift Kick In The Butt
10. We Used to Be so Close
11. Everything I Own
12. Dead End Playing

2019-05-09

【リリース情報】 Vanessa Wagner: INLAND




ムルコフとタッグを組んでエイフェックス楽曲をニューエイジ化して話題となったフランス人ピアニスト:ヴァネッサ・ワーグナーが今回はソロ・ピアノでムーンドッグやフィリップ・グラスをカバー。


ゴンザレスのソロにも通じるミニマルかつ端正な独自の音世界を現出。グランドブラザーズやニルス・フラーム、ジョージ・ウィンストン、キース・ジャレットなどの音色が好きな皆様にも…。


ポスト・クラシカル、ニューエイジ、ヒーリングやジャズ、クラシックなどをまたいだ快心の一枚に、仕上げられております。


ヴァネッサ・ワーグナー/インランド

Vanessa Wagner  - INLAND
InFine / Wordandsound (RTMCD-1385)

1 Fur Fritz (Chaconne in A minor) - Moondog (1:43)
2 Louella - Emilie Levienaise-Farrouch (1:40)
3 Ornament 2 - Bryce Dessner (1:52)
4 Ornament 3 - Bryce Dessner (6:32)
5 Etude n°9 - Philip Glass (2:21)
6 Quiet Rhythms: Prologue and Action n°9 - William Susman (4:47)
7 Railroad (Travel Song) - Meredith Monk (2:15)
8 The Heart Asks Pleasure First - Michael Nyman (3:54)
9 Das Buch der Klange, part 2 - Hans Otte (7:25)
10 A Hudson Cycle - Nico Muhly (3:03)
11 Ramble On Cortona - Gavin Bryars (8:28)
12 Elf Dance - Moondog (1:36)
13 Struggle for Pleasure - Wim Mertens (6:18)
14 Balta ainava - Peteris Vasks (9:10)

2019-05-01

Brainwaltzera - The Kids Are AI EP




Brainwaltzeraの新作EPがスペインはマドリッドの先鋭レーベル「Analogical Force」からリリースに。デビュー直後から「エイフェックスの覆面プロジェクト」とか「90年代リフレックスの未発表」とか様々な憶測が飛んでいた、いまもって素性の知れぬ謎プロジェクト。相変わらずIDMまっしぐらです。