2022-04-28

【リリース情報】 Andergraun Vibrations! Spanish Hard Psych And Beyond 1970-1978

 


70年代スペインのアンダーグラウンドなワイルド・サウンドを集めたコンピレーション。


ローカル・シーンのダイヤの原石、一発屋や不発弾が大集結、とにかくどのバンドも熱量が突出。


タイトルは「ハード・サイケ」を謳っておりますがファンキー&ダンサブルなレアグルーヴ寄りの曲も多数でロックやファンクの垣根を越えオススメ。


アンデルグラウン・バイブレイションズ! スパニッシュ・ハード・サイケ・アンド・ビヨンド 1970-1978

Andergraun Vibrations! Spanish Hard Psych And Beyond 1970-1978
Hundergrum Records (RTMCD-1533)

1. EXPRESION: La luz del fin del mundo 
2. MADERA DE CIPRÉS: Lejos de aquí 
3. GALAXIA: La noticia 
4. XETXU: Xohana Parte 2. 
5. SKORPIS: No hay tiempo para creer 
6. IBIZA SOUND: Ad–Lib Parte 2. 
7. MODIFICACION: Across the time 
8. THE MATCHES: Eo Santana 
9. UNIDADES: Much more 
10. SHOCK: No se puede ser Superman 
11. ALL & NOTHING: Underground Vibrations nº2 
12. CICLON: Mr Mague 
13. ALBERT BAND: Ella tiene el cabello rubio 
14. RUDY VENTURA: Soy un soñador 
15. SKORPIS: The somnambulist 
16. PIÑONATE: Anídame

2022-04-25

ブレインワルツェラのインタビュー

 



新作『ITSAME』をリリースしたばかりのブレインワルツェラのインタビューがResonance FMに。デビュー以来ライブはせず取材もあまり応じず、ということでいまなおあまり素性の知れぬアクトの貴重な肉声が。ぜひお聞きください。





2022-04-21

ブロンスキ・ビートの「トップ・オブ・ザ・ポップス」映像

 



ブロンスキ・ビート(マーク・アーモンド入り)、「トップ・オブ・ザ・ポップス」で「I Feel Love」を披露。




この曲を含む『The Age Of Consent』の再発盤がリリースとなっております。


当時を知る方もそうでない方も、ぜひこの機会に改めまして…
 

2022-04-15

リミニャナスの新作サントラ

 



サントラものですがリミニャナスの新作が。デヴィッド・メンケとのコラボ。リンダ・ラヴレイスと『ディープ・スロート』にまつわる新しいドキュメンタリーでしょうか。後日ヴァイナルも出るようです。

2022-04-14

ベルトラン・ブルガラのリミックス

 



ベルトラン・ブルガラのアルバム楽曲をトクシック・アヴェンジャーがリミックス。ボトムをヘヴィーなフロア・モードに差し替えつつ、オリジナルのムードは残しつつ、いい感じに再構築されております。ぜひご試聴ください。

2022-04-13

レオニー・ペルネのスタジオ・ライブ

 



レオニー・ペルネのスタジオ・ライヴの模様が新たに公開されておりました。


フランス・テレビジョン(フランスの公共放送)の「Culturebox」という番組のスタジオ・セッションだそうです。


雰囲気あります。  




ぜひ!
 

2022-04-08

【リリース情報】 SUPERPOZE: Nova Cardinale

 


仏インディ/エレクトロニック名門「Kitsuné」からのシングルで頭角を現し、人気ラッパーのロムパル、シンガーソングライターのアレックス・ボーパンほか、ジャンルの垣根を越えた自在なコラボでプロップスを確立、さらなる飛躍に期待が寄せられていた新鋭。


その待望の2022年最新アルバムは、ピアノやストリングスをフィーチャーしつつもいわゆるポストクラシカル的なラインからは外れた、癒しと安らぎと内省的なムードに包まれた唯一無二のインストゥルメンタル作品。


シュペールポゼ/ノヴァ・カルディナル

SUPERPOZE: Nova Cardinale
Combien Mille Records (RTMCD-1530)

1. Air
2. Parabel
3. A Ballet of Life and Death
4. Geneva
5. Avril, mai
6. Varaville
7. To Build a Fire
8. Cardinal Point
9. Poème
10. Naïades
11. Coda
12. Song for Abel

2022-04-07

Brooklyn Vegan "30 Great Albums from 1st Quarter 2022"

 




『ブルックリン・ヴィーガン』の注目作にもピックアップいただいてます。


ソウルワックス主宰レーベルDEEWEEからの新人がアルバム・デビュー。後を引く遅いエレクトロファンクです。ぜひチェックいただけましたらと。



2022-04-05

The 10 Best Pieces Of Gear Used On ‘Memoria’, according to Trentemøller

 


トレントモラーが新作『Memoria』で使用した機材について語ってます。


「霞んだ音の景色を得るため」「チャド・ブレイクを参考に」いろいろと試行錯誤あったようで。


ぜひご一読いただけましたらと。




2022-04-04

【リリース情報】 Jacques - LIMPORTANCEDUVIDE

 


クラブ・シーンの重鎮アゴリア周辺から浮上しネクストブレイクが期待されていたフランスの新鋭。


待望のデビュー・アルバムは、エールやステレオラブを思わせるラウンジィなダンス・グルーヴ、ハーバート的なエクスペリメンタルなエッジ、メトロノミーにも通じる脱力ポップとフレンチタッチのほんのりとした残り香をミックス、ジャケのイメージからはまったく想像もつかぬポップ・センスが炸裂した快心作。


ジャック/ランポルタンスデュヴィデ

Jacques - LIMPORTANCEDUVIDE 
Recherche & Développement (RTMCD-1525)

1. Porte s'ouvre
2. Arrivera
3. Ça se voit
4. Avec les mots
5. La vie de tous les jours
6. Qu'en avez-vous fait?
7. Pourquoi c'est comme ça?
8. Je ne te vois plus
9. Kick ce soit
10. Partout
11. Qu'est-ce que
12. C'est
13. Rien.

2022-04-02

【余談】 Miranda - El Disco de tu Corazón



 
いまも現役で活動しているアルゼンチンのエレクトロ・ポップのグループ「ミランダ」の2007年のアルバム『El Disco de tu Corazón』。フロント・カバーもですが、中のブックレットもハート型の凝った作りで、インパクトあり。


プロデューサーのカチョーロ・ロペスさんはアルゼンチンのロック・スター、チャーリー・ガルシアともプレイしたことがあるというローカル・シーンの名士。フリエッタ・ベネガスのプロデュース仕事でラテン・グラミーも受賞しております。


(こちらは弊社の取り扱いタイトルではございません)






2022-04-01

Bleep Mix #231 - Brainwaltzera

 

Brainwaltzera(ブレインワルツェラ)が『BLEEP』に寄せたミックスいかがでしょうか。




新作『ITSAME』まずはデジタル本日リリースです。


ぜひご注目ください。