2020-07-05

【リリース情報】 ATENEA CARTER & THE MIGHTY MIGHT: Together And Free




モータウン直結のヴィンテージ・スタイルで10年代の初頭から半ば頃にかけて旋風を巻き起こし日本やヨーロッパのソウル好きを魅了したスペインのバンド、ペッパー・ポッツ。


そのメンバーたちによるペッパー・ポッツ休止後の幻のプロジェクトのレアな唯一作をディグ!


アテネア・カルテル&ザ・マイティ・マイト/トゥゲザー・アンド・フリー

ATENEA CARTER & THE MIGHTY MIGHT: Together And Free
Buenritmo / Guerssen (RTMCD-1452)

1 Use Me Up
2 I'm a Mess
3 You and I Are Done
4 Revenge
5 Lottery Ticket
6 Nobody Second Choice
7 I Live in You
8 I Want You Faster
9 No Means No
10 I Wanna Be Free



◆ イーライ・ペーパーボーイ・リードとのコラボ・シングルや往年のモータウン・マナーを見事にリバイバルさせた懐かしくもフレッシュなアルバムの数々で10年代の初頭から半ば頃にかけて旋風を巻き起こし日本やヨーロッパのソウル好きを魅了したスペインのバンド、ペッパー・ポッツ。


◆ そのメンバーだったルイス・ロドリゲス(ギター)とジェラール・シフラ(バリトン・サックス)、トミー・ムニョス(テナー・サックス)、ロジャー・モンサン(トランペット)らが、ペッパー・ポッツの活動休止後にスタートした幻のプロジェクト=ザ・マイティ・マイト。


◆ マイティ・マイトは、ペッパー・ポッツの生まれ変わりとして大きな期待を集めながらも、メンバーが様々なプロジェクトで多忙を極めたことによりわずか2年ほどで休眠状態に。


◆ 熱心なファンの間でミステリアスな都市伝説と化していたマイティ・マイトだが実は2018年に新進ボーカリストのアテネア・カルテルとタッグを組んで一度だけレコーディングを行っていた。


◆ それを盤化したものが本作『Together And Free』。


◆ 爽やかモータウンな②「I'm a Mess」や⑥「Nobody Second Choice」や⑦「I Live in You」、アップテンポな⑤「Lottery Ticket」、濃い目なスロウの③「You and I Are Done」やサザン・ソウル風味の⑧「I Want You Faster」、ゆったりとしたレイドバック・グルーヴの⑩「I Wanna Be Free」ほか、ペッパー・ポッツ時代と変わらぬキレとパンチとレトロでノスタルジックな装いにファン感涙。ヴィンテージ・ソウルを愛するすべての皆様へ。


ATENEA CARTER (Vocals)

THE MIGHTY MIGHT are: Tomy Muñoz (Tenor sax & wurlitzer), Gerard Xifra (Baritone sax), Roger Montsant (Trumpet), Raul Pérez (drums), Albert Martínez (Bass), Lluís Rodríguez (Guitar)