2021-03-24

【リリース情報】 DALE JENKINS - Undesirable Element

 


ワシントンDCの宅録マルチ奏者が80年代中期に残した、キム・ファウリーやケネス・ヒグニー、ゲイリー・ウィルソン、J.T. IVらを思わせる、あるいはアリエル・ピンクを四半世紀ほど先取りしたかのような、絶品秘蔵音源の復刻企画。


ソリッドなポストパンクやレゲエ、サイケデリックなファズ・ギター、リズムボックスまじりのレイドバック・チューン、内省的なフォークやギター・インスト…得も言われぬミステリアスなアウトサイダー・ポップが炸裂。


クリスタローガーの再発でその名をとどろかせたディガーのジェレミー・カーギルが主宰する新興発掘レーベル<Got Kinda Lost>からのリリース。


デイル・ジェンキンス/アンデザイアブル・エレメント

DALE JENKINS - Undesirable Element
Got Kinda Lost (RTMCD-1483)

1. Blind Faith 
2. Article Two [The Handgun Song] 
3. Depression 
4. Love And War (Alternate Version)* 
5. War Was Raging On* 
06. Non-Surgical Lobotomy 
7. Breathe In Deep 
8. Paranoid Song* 
09. Destitute* 
10. Another Day 
11. Stranger (Acoustic)* 
12. Don't Believe In* 
13. Love And War (LP Version) 
14. Lovin’ You* 
15. Houses Of Brick* 
16. Where Is The Fire* 
17. Lovin’ You (Acoustic Version)* 
18. Sylvia* 
19. Raga*

*Bonus Tracks





◆ デイル・ジェンキンスは1989年に25才の若さで早逝したワシントンDCのローカル・ミュージシャン。ソロで3枚のアルバムを自主制作しオール・ホワイト・ジュリー(ダイナソーJRのマーフがいた同名バンドとは別モノのようです)なるパンク・バンドでも活動していた。


◆ その85年発売のファースト・アルバムと未発表音源を組み合わせた企画盤。


◆ ソリッドなポストパンクやレゲエ、サイケデリックなファズ・ギター、リズムボックスまじりのレイドバック・チューン、内省的なフォークやギター・インスト…さまざまな要素が入り混じった得も言われぬミステリアスなアウトサイダー・ポップは、キム・ファウリーやケネス・ヒグニー、ゲイリー・ウィルソン、J.T. IV、アリエル・ピンクなどを思い起こさせる。



◆ クリスタローガーの再発でその名をとどろかせたディガーのジェレミー・カーギルが主宰する新興発掘レーベル<Got Kinda Lost>からのリリース。


◆ 16頁ブックレット英文解説日本語対訳付き。







★ 『Psychedelic Baby』