2021-04-08

【リリース情報】 MONOLINK: Under Darkening Skies



 
アシッド・パウリとのコラボ・ヒットで頭角をあらわしたラップトップ世代の新進シンガー/ソングライター、モノリンクによる待望のセカンド・アルバムが完成。


ダイナミックなサウンドスケープ、ソリッドなグルーヴ、心地よいメロディ、生音、エレクトロニクスなどなど様々なエレメントを巧みにブレンド、ダンサブルでありながらもエモーショナルでインナートリップを誘うような、独自の圧倒的な音世界をさらに更新した快心の一枚に。


モノリンク/アンダー・ダークニング・スカイズアンダー・ダークニング・スカイズ

MONOLINK: Under Darkening Skies
Embassy One  / Wordandsound (RTMCD-1485)

01. Laura
02. The Prey
03. We Don´t Sleep
04. Harlem River
05. Into The Glow
06. Otherside
07. Don´t Hold Back
08. Falling
09. Under Dark
10. Reflections
11. Regen (Interlude)
12. Take Me Away 





◆ モノリンクは、ドイツのベルリンを拠点とするシンガー/ソングライター、ステッフェン・リンクのソロ・プロジェクト。アシッド・パウリとのコラボ「The End」がバーニングマン・フェスでアンセム化し10年代の半ばに急浮上、ティム・ヒーリー、アレックス・プレダ、テイル・オブ・アスら、多くのトップDJのサポートを受け注目新人の仲間入りを果たした後、2018年に『Amniotic』でアルバム・デビュー。


◆ 『Under Darkening Skies』はその待望のセカンド・アルバムになります。


◆ ダイナミックなサウンドスケープとソリッドなグルーヴ、心地よいメロディ、パーソナルな歌、ギター、シンセやエレクトロニクスを巧みにブレンド、ダンサブルでありながらもエモーショナルでインナートリップを誘うような独自の音世界が今回も炸裂。先行シングルのM⑥「Otherside」やM②「The Prey」をはじめジャンルの垣根を圧倒的に超越した未来のアンセムが続出。


◆ ロビンやロイクソップのリリースも手掛けるドイツのエレクトロニック・ダンス名門Embassy Oneからのリリース。