2020-11-20

【リリース情報】 Outro Tempo II - Electronic And Contemporary Music From Brazil 1984-1996

 


ベッドルーム、ダンスフロアやアンビエントなどをまたいだ10年代以降の新たな流れ。そこにリイシュー側から切り込み未知の領域を切り開いたオランダのレーベル、ミュージック・フロム・メモリー。その名声を決定づけたブラジル企画の第2弾。


電子音楽、シンセ、生音、パーカッション、ジャズ、ニューウェイヴ、現代音楽、もちろんブラジル独自のサウダージやスピリチュアル要素も。今回もまたいい具合に多くの要素が入り混じった稀有なミクスチャ・サウンドのオンパレードでただただ驚き。


V.A./アウトロ・テンポ II ― エレクトロニック&コンテンポラリー・ミュージック・フロム・ブラジル 1984 - 1996

Outro Tempo II - Electronic And 
Contemporary Music From Brazil 1984-1996
Music From Memory (RTMCD-1454)

CD1
1 MAY EAST–MARAKA 
2 DEQUINHA E ZABA–PREPOSIÇÕES
3 OHARASKA–A FÁBULA 
4 FAUSTO FAWCETT–SHOPPING DE VOODOOS 
5 R. H. JACKSON–O GATO DE SCHRÖDINGER 
6 EDSON NATALE–NINA MAIKA 
7 AKIRA S–TOKEI 
8 LOW KEY HACKERS–EMOTIONLESS 
9 BRUHAHÁ BABÉLICO–BRUHAHÁ II *** bonus track 
10 CHANCE–SAMBA DO MORRO 
11 JORGE DEGAS & MARCELO SALAZAR–ILHA GRANDE 

CD2
1 PRISCILLA ERMEL–AMERICUA 
2 VOLUNTÁRIOS DA PÁTRIA–MARCHA 
3 ANGEL’S BREATH–VELVET
4 FAUSTO FAWCETT–IMPÉRIO DOS SENTIDOS
5 INDIVIDUAL INDUSTRY–EYES *** bonus track 
6 CHANCE–INTRO-AMAZÔNIA
7 TETÊ ESPÍNDOLA–QUERO-QUERO 
8 NELSON ANGELO–HARMONÍA DE ÁGUA 
9 JORGE MELLO–A NATUREZA REZA 
10 JÚLIO PIMENTEL–GERSAL 
11 TIÃO NETO–CARROUSEL 





◆ 既存のジャンルから逸脱したユニークな企画を連続し世界中でシンパを獲得しているオランダのレーベル、ミュージック・フロム・メモリーによる80年代ブラジルの未来派サウンド発掘企画『Outro Tempo』の第2弾。ヴァイナルのヒットを受け今回も(ようやく!)CD化が実現いたしました。


◆ 電子音楽、シンセ、生音、パーカッション、ジャズ、ニューウェイヴ、現代音楽、もちろんブラジル独自のサウダージやスピリチュアル要素もあり。世界を驚愕させた80年代から90年代にかけての知られざるブラジリアン・ミクスチャー・サウンドを22曲。


◆ 前回同様にジョン・ゴメスが選曲を担当。ジョンによる解説英文の日本語対訳を封入予定。


◆ ヴァイナル未収のボーナス・トラック2曲を追加収録。