2022-11-07

【リリース情報】 KOUDLAM: Precipice Fantasy

 


ストリングスやダンス・ビートを交えたスケールの大きなシンセポップでジャンルの垣根をまたぎ広い支持を集めてきたフランスのアーティスト<Koudlam>による6年ぶりの新作。


クドラム/プレシピス・ファンタジー

KOUDLAM: Precipice Fantasy
Pan European Recording (RTMCD-1562)

1. Crypto Intro
2. My Church
3. I will Rape the World
4. Precipice Fantasy
5. River
6. Old Feeling
7. Hail to Myself
8. Waterfall Views
9. Am I Paranoid III
10. Cats & Dogs
11. Grave for a Dolphin
12. Un Nouveau Départ





◆ KOUDLAM(クドラム)は、西アフリカのコートジボワールに生まれ現在はフランスのパリを拠点に活動しているコンポーザー、グエナエル・ナヴァロのソロ・プロジェクト。


◆ 2006年にアルバム・デビューしスクラッチ・マッシヴやテュルジ周辺のエレクトロ界隈から浮上、20年ちかいキャリアの中でアルバムはたった3枚と活動はマイペースですが、コレットやアニエスベー、ディオールなどセレクトショップ~ファッションブランドとのコラボも多く、フランスの国内シーンでは固有のポジションを確立しております。


◆ 2014年の『Benidorm Dream』に続くその最新アルバム(通算第四作)。


◆ ファースト・シングルの「My Church」は中盤からのエモーショナルな展開も見事なバレアリック・ポップの佳曲。セカンド・シングル「Old Feeling」はトリップ感とサントラ的なダイナミズムを融合し独創的な世界観を作り出しております。異界へといざなわれるアルバムのタイトル曲「Precipice Fantasy」と「Am I Paranoid III」はルイヴィトンの2022秋冬コレクションでも使用。


◆ ストリングスやダンス・ビート、浮遊感のあるシンセにシンガーソングライター系の味わい深い枯れ歌が絡む、あまりないタイプの自作自演系アーティスト。ご注目ください!