2021-10-03

【リリース情報】 BARIS MANCO: 2023

 


デヴィッド・アクセルロッドには『Songs of Innocence』が、ゲンズブールには『Histoire de Melody Nelson』が、そしてバルシュ・マンチョにはこの『2023』があった。 ― 『NPR』


70年代トルコのサイケデリック・ムーヴメント「アナドル・ロック」の押しも押されぬ代表アーティスト、バルシュ・マンチョの『2023』が希少ロック&フォーク発掘の名門ゲルセンから再発に。シンセ、ギター、パーカッション、オリエンタルな泣きメロとコブシを駆使しながら50年後の音宇宙をプログレッシヴに描き上げた決定的名作。


バルシュ・マンチョ/2023

BARIS MANCO: 2023
Guerssen (RTMCD-1502)

1. Acih'da Baga Vir!...
2. Kayalarin Oglu
3. 2023
4. Yolverin Agalar Beyler!..
5. Uzun Ince Bir Yoldayim!..
6. Yine Yol Gorundu Gurbete...
7. Baykoca Destani...
- Gulme Ha, Gulme!..
- Gelinlik Kizlarin Dansi
- Kara Haber~Turnanın Olumu...
- Vur Ha, Vur
- Durma Ha, Durma!..
8. Tavuklara Kıssst De!..
9. Kol Basti!..


◆ バルシュ・マンチョは70年代トルコのサイケデリック・ムーヴメント「アナドル・ロック」の人気アーティスト。1999年にまだ50代で早逝、しかしながら70年代から80年代にかけての作品の多くが、名作として世界音楽とロックの垣根を越えいまだ多くのファンの間で聞き継がれている。


◆ 本作『2023』は1975年発売のセカンド・アルバム。シンセ、ギター、パーカッション、オリエンタルな泣きメロとコブシを駆使して50年後の音宇宙をプログレッシヴに描き上げ、国内外でのマンチョの名声を決定づけた。


◆ タイトル・トラックのM③はフランスのガッツが、M①⑤はストーンズ・スロウのオー・ノーがサンプリングしていたことでもおなじみ。M⑨は『NPR』の「アナドルロックの絶頂5曲」にも選出。


◆ 希少ロック&フォーク発掘の名門ゲルセンによるリマスター再発。レアグルーヴ筋でトルコが注目を集めるきっかけとなった先駆コンピ『Turkish Delights』でおなじみのイスタンブルのディガー、ギョクハン・アヤによる16頁ブックレット解説英文の日本語対訳を封入。