2022-08-16

【リリース情報】 Public Possession Chill Pill IV

 


独パブリック・ポセッション・レーベルによる次世代チルアウトのコンピ企画第4弾。


レーベルの所属アクト、地元ミュンヘンの秘密兵器、スウェーデン、ベルギー、イタリア、アメリカや韓国などの仲間たちが飛び切りのキラーを提供。「サボール・ア・ミ」のなんだかにくめない絶妙なカバーも。


ダンス、電子、ニューエイジやダブなどがいい具合に混ざり合ったフレッシュなリラクゼーション・サウンドがまたも続出。


V.A./パブリック・ポセッション・チル・ピル IV

V.A.: Public Possession Chill Pill IV
Public Possession

1 DJ City – Race Point
2 Movulango – Beautiful Mess
3 Nalan feat. Walter p99 arkestra
4 Simone De Kunovich - W³
5 Nice Girl – Apartment Above Café
6 Eden Burns – Quokka Rock
7 Sofie & Speckman – Cheerleader (Club Mix)
8 DJ Chrysalis & Babyxxan – Do You Remember The Name Of This Song
9 Salamanda – Truffles Sprinkles
10 Bella Boo – Boo’s Mood
11 DJ Gigola – I Dream
12 Ciutat – Sabor A Mi
13 La Copine De Flipper – Dèjá Vécu
14 Sha Mò – Bowery
15 Stiltz/Rowley – Addicted To Losing
16 RIP Swirl – Velvet
17 Kean Farrar – Out Of My Head
18 Aroma Pitch – Cosmo Dub
19 Popp – Pingo (Air Mix)





◆ レフトフィールドなエレクトロニック音楽の宝庫として好事家たちのあいだで揺るぎない支持を確立しているドイツはミュンヘンのレーベル「パブリック・ポセッション」。彼らが2019年から年イチで仕掛けてきた次世代チルアウトのコンピ企画『Chill Pill』の第4弾が完成。


◆ 収録アーティストは、レーベルの新たな顔になりつつあるDJ City、ソウルワックス主宰Deeweeからのリリースで浮上したMovulango、Stones Throwの秘蔵っ子Sofieとドイツの新鋭Speckmanのコラボ、デビュー・アルバムが各所話題沸騰の韓国シンセ・デュオSalamanda、ジャズ・バンドFazerの一員としても活躍するSimon Poppほか。全19トラック。


◆ 冒頭から90年代R&Bを思わせるウタモノを連続投下して新機軸にトライ!


◆ 新人発掘の目利きも毎度まちがいのないパブリック・ポセッション、今回はバルセロナのデュオCiutatとベルリンのR&BシンガーKean Farrarにぜひご注目を。


◆ ダンス、電子、ニューエイジやダブなどがいい具合に混ざり合ったフレッシュなリラクゼーション・サウンドで納涼ムードをそっと後押し。




【試聴・ご購入】 https://li.sten.to/rtmcd1549