2022-12-20

【リリース情報】 V.A. (compiled by Sven Väth): What I Used To Play




およそ20年ぶりのアーティスト・アルバム『カタルシス』(2022年)に続くスヴェン・フェイトによるニュー・リリース。


テクノのパイオニアがダンス・ミュージック黎明期のフロア・クラシックスを厳選しコンピ化。


自身が当時よくスピンしていたトラックを、ニューウェイヴ、ポストディスコ、初期ヒップホップ、EBM、シカゴアシッド、デトロイトからUKロックにアフロビートまで、ジャンルを横断し自在にピックアップ。


V.A./ホワット・アイ・ユースト・トゥ・プレイ

V.A. (compiled by Sven Väth): What I Used To Play
Cocoon Recordings (RTMCD-1566)

CD1

1. Logic System - Unit
2. Kraftwerk - Computerwelt (2009 Remastered)
3. Whodini - Magic's Wand
4. Rocker's Revenger - Walking on Sunshine (feat. Donnie Calvin)
5. Klein & MBO - Dirty Talk (European Connection)
6. Liaisons Dangereuses - Los Niños Del Parque
7. Yello - Bostich
8. The The - Giant
9. The Residents - Kaw-Liga
10. Clan Of Xymox - Stranger
11. A Split - Second - Flesh
12. Severed Heads - Dead Eyes Opened
13. 16 Bit - Where Are You?

CD2

1. The Weathermen - Poison!
2. New Order - Blue Monday
3. Anne Clark - Our Darkness
4. Phuture - We Are Phuture
5. Model 500 - No UFO's (Vocal)
6. Frankie Knuckles feat. Jamie Principle - Your Love
7. Quest - Mind Games (Street Mix)
8. Jasper van't Hof - Pili Pili
9. Guem Et Zaka Percussion - Le Serpent
10. Hugh Masekela - Don't Go Lose It Baby
11. Sly & Robbie - Make 'Em Move

CD3

1. Brian Eno - David Byrne - Help Me Somebody
2. Primal Scream - Loaded (Andy Weatherall Mix)
3. The Ecstasy Club - Jesus Loves The Acid
4. Foremost Poets - Reason To Be Dismal?
5. Lhasa - The Attic
6. A Guy Called Gerald - Voodoo Ray
7. M/A/R/R/S - Pump up the Volume - USA 12" Mix
8. Bobby Konders - Nervous Acid
9. Meat Beat Manifesto - Helter Skelter
10. Raze - Break 4 Love
11. Sueño Latino with Manuel Goettsching performing E2-E4 - Sueño Latino (Paradise Version)
12. OFF - Electrica Salsa


◆ 『What I Used To Play』は、テクノの歴史を切り拓いたパイオニアで、イビサのパーティー・シーンの顔役としてもおなじみのスヴェン・フェイトが選曲を手掛けたコンピレーション。80年代から90年代初頭までのキャリア初期によくかけていたフロア・クラシックスがジャンルやレコード会社の垣根を越え集結。


◆ ロジック・システムからはじまり、クラフトワーク、ザ・ザ、ニュー・オーダー、プライマル・スクリーム、スエニョ・ラティーノ、フランキー・ナックルズ、ブライアン・イーノ、モデル・500、ヒュー・マセケラ、スライ&ロビーなどを経て、ラストはスヴェンの初期プロジェクト「OFF」でシメ。


◆ 全36曲、3枚組。誰もが知る大名曲も多いですが、この並びで聴くのは何ともフレッシュ!スヴェンの選曲家としての手腕が存分に発揮されております。


◆ 自身が主宰するCocoon Recordingsからのリリース。


https://www.cocoon.net/recordings