2021-01-31

【リリース情報】 THE NEW YORK DISCO ORCHESTRA: Reverie

 


フィリーやサルソウルを思わせる流麗なストリングス・アレンジをまとったニューヨーク・ディスコのレア・アルバムがスペインの新興レアグルーヴ発掘レーベルEspacial Discosから再発に。


USオリジナルはプロモのみ、しかしながらZ・レコードのコンピやMURO氏のミックスでも取り上げられた「It’s True」ほか全曲どストレートなフロア・キラーのオンパレードで素晴らしいアルバム!


ザ・ニューヨーク・ディスコ・オーケストラ/夢のディスコ

THE NEW YORK DISCO ORCHESTRA: Reverie
Espacial Discos (RTMCD-1478)

1. Reverie
2. Get It Up And Dance
3. It’s True
4. The Way We Were / Version / Love In Motion
5. Untitled





◆ いまだほとんどが謎のヴェールに包まれたままながらその突出したクオリティ・サウンドで多くのディガーやDJたちに愛されてきたニューヨーク・ディスコ・オーケストラの1978年リリースの唯一作が、スペインの新興レアグルーヴ発掘レーベルEspacial Discosから再発に。


◆ おそらくはニューヨークの腕利きスタジオ・ミュージシャンたちによるワンショットのスペシャル・プロジェクトであると思われる本作。その素性にまつわる唯一の手掛かりはホアキン・J・ロペスのクレジット。イヴリン・シャンペイン・キングやヴィッキー・スー・ロビンソンなどのレコーディングにも携わっていたRCAのお抱えエンジニアです。ということでマイナー盤にありがちなB級ムードは皆無、ラヴ・アンリミテッド・オーケストラやサルソウル・オーケストラあたりと比べてみても遜色のない素晴らしい楽曲たちに、ただただ驚愕するばかり。


◆ M③「It’s True」はZ・レコードのコンピやMURO氏のミックスでも取り上げられていたDJ人気曲。M①「Reverie」は「ノクターン」で知られる19世紀フランスの作曲家ドビュッシーのカバー。バーブラ・ストライサンドが歌った映画『追憶』の主題歌M④「The Way We Were」のディスコ・アレンジも秀逸です。


◆ リアルタイムではヨーロッパと日本では日の目を見たものの本国アメリカではなぜかプロモ盤のみで正規リリースに至らず。そのため、決して激レアではないけれども知る人ぞ知るマニア盤として長いことくすぶっていた一枚。しかしながら全曲絶品!いまこそぜひ!