2021-09-07

【リリース情報】 IMANY - Voodoo Cello

 


アシャやアヨなどの系譜に連なるオーガニックでソウルフルなシンガー/ソングライターとして注目を集め、デビュー作がいきなりフランス国内でダブル・プラチナムのヒットとなり人気アーティストの仲間入りを果たしたイマニー、その待望の新作。


マドンナ、エルトン・ジョン、エド・シーラン、タトゥーにアンリ・サルヴァドールなど、自身のお気に入り、影響を受けてきた曲を、8人のチェロ奏者をバックに歌い上げたカバー・アルバム。


しっとりと、心に深く沁みるタイムレスな名作が完成!


イマニー/ヴゥードゥー・チェロ

IMANY - Voodoo Cello
Think Zik! (RTMCD-1501)

1.If You Go Away
2.Believer 
3.Wonderful Life
4.I'm Still Standing 
5.Les Voleurs d’Eau
6.The A Team 
7.All The Things She Said 
8.Like a Prayer 
9.Total Eclipse of the Heart
10.Take Me To Church
11.Little Black Angels (Angelitos Negros)
12.Wild World
13.Wonderful Life (Stream Jockey Rework)





◆ イマニーことナディア・ムラジャオは、アフリカ南東部、マダガスカルにもほど近いコモロ諸島にルーツを持ち、南フランスのマルティーグ生まれで、現在はパリを拠点に活動しているシンガー/ソングライター。「イマニー」はスワヒリ語で「希望」や「信仰」などの意味があるという。


◆ イマニーはアヨを発掘したプロデューサーの後押しを受け2011年にアルバム・デビュー、オーガニックでソウルフルなシンガーとして人気を確立、現在までに2枚のスタジオ・アルバムをリリースしている。アルバムのほか、映画のフィルム・スコアも手掛け、サントラ曲のリミックスがフランスや欧州各国のナショナル・チャートで1位を獲得するヒットにもなっている。


◆ 2016年の『The Wrong Kind of War』に続くこの新作(通算第3作)は全曲がカバー。自身のお気に入りや影響を受けてきたアーティストの名曲を、8人のチェロ奏者による演奏をバックに歌い上げている。


◆ カバーの元ネタは、ジャック・ブレル、イマジン・ドラゴンズ、ブラック、エルトン・ジョン、アンリ・サルヴァドール、エド・シーラン、タトゥー、マドンナ、ボニー・タイラー、ホージア、メキシコ民謡からキャット・スティーヴンスまで、時代もジャンルも国もばらばらですが、すべてがメランコリックなイマニーのカラーに見事に染め上げられております。