2022-06-09

【リリース情報】 ORBITAL: 30 Something

 


イギリスの先駆的エレクトロニック・アクト、オービタルの30年を記念したアニバーサリー作品。


今回の企画のためにヒット曲を新たにミックス/リメイクし周年仕様にアップデート、さらにはジョン・ホプキンスやイーライ・ブラウン、ヨットほか人気の現行アクトの最新リミックスも収録、レアな(しかしながらファンの間ではおなじみだった)未発表曲や新曲もあり。


いわゆるベスト盤的なものとは一線を画した気合の入った渾身の一枚となっております。


オービタル/30サムシング

ORBITAL: 30 Something
London Records

CD 1

1. Smiley
2. Acid Horse
3. Where Is It Going? (feat. Stephen Hawking)
4. Impact (30 Years Later And The Earth Is Still Burning Mix)
5. Satan (30 Something Years Later Mix)
6. Chime (30 Something Years Later Mix)
7. Halcyon (30 Something Years Later Mix)
8. Belfast (30 Something Years Later Mix)
9. The Box (30 Something Years Later Mix)
10. Are We Here? (Dusky Remix)
11. The Girl with the Sun in Her Head (Floex Remix)
12. Halcyon & On (Logic 1000 Mix)

CD 2

1. Belfast (ANNA Techno Remix)
2. Impact (John Tejada Remix)
3. Chime (Octave One Remix)
4. Halcyon & On (Jon Hopkins Remix)
5. Are We Here? (Shanti Celeste Remix)
6. Belfast (Yotto Remix)
7. The Box (Joris Voorn Remix)
8. The Girl with the Sun in Her Head (Lone Remix)
9. Impact - Rich NxT Remix (Edit)
10. Chime (Eli Brown Remix)
11. Belfast (David Holmes Remix)





◆ フィルとポールのハートノル兄弟による、プロディジー、ケミカル・ブラザーズやアンダーワールドらと並ぶイギリスを代表するエレクトロニック・アクト、オービタル。そのアルバム・デビューから30年を記念したアニバーサリー作品。


◆ ファースト・シングル曲の「Chime」、オーパスIIIの声ネタを散りばめた名曲「Halcyon」、ブリット・アウォード「ベスト・ビデオ」にもノミネートされた「The Box」ほか、キャリアのハイライトを飾る名曲の数々を、「30 Something Years Later Mix」として、直近のライヴ・セットをもとに新規にミックス/リメイク。


◆ オープニングの「Smiley」は本作のために作られたうれしい新曲。「Acid Horse」は初期トラックながらこれまで権利関係で未発売のままホールドされていたものだとか。


◆ ジョン・ホプキンス、イーライ・ブラウン、ヨット、デヴィッド・ホルムズ、オクタヴ・ワン、ロジック1000ほか、現行の人気アクトやテクノ界の大御所らによるリミックスも多数。全23トラック、CD2枚組。


◆ 古巣のロンドン・レコードからのリリース。