2022-06-06

【リリース情報】 O'o: Touche

 


クールでありながらもエモーションがジワリにじみ出た唯一無二のアンビエント・ポップを紡ぐバルセロナ拠点のフレンチ・デュオが名門InFinéからアルバム・デビュー。

オーオー/トゥシェ

O'o: Touche
InFiné (RTMCD-1536)

01 Aquamarine
02 Moon
03 Touche
04 Somewhere
05 Spin
06 Serment
07 The One
08 Indigo
09 Dorica Castra
10 Lost
11 Tohu-Bohu





◆ ヴィクトリア・スーターとマチュー・ドービニェという、バルセロナを拠点に活動しているふたりのフランス人アーティストからなるユニット、O'o(オーオー:1980年代に絶滅したハワイ固有の鳥の名に由来)。


◆ 2018年にスペインの人気フェスティバル「プリマベーラ・サウンド」の新人コンテストを勝ち抜き同フェスでデビューを果たした注目のニューカマー、その待望のデビュー・アルバム『Touche』が完成。


◆ ヴィクトリアの歌声は瑞々しく、トラックはゆったりと抑制的でありながらも独特の推進力があり、そのコンビネーションは、どこかジェイムス・ブレイクやロードを思い起こさせるようなところも。先行シングルの「Aquamarine」を筆頭に、いずれの曲も、軽やかでありながら奥行きが深く、エレクトリック、オーガニック、メランコリック、さまざまなニュアンスに富んでおり、豊かな音世界にただただ引き込まれます。


◆ ファンタジックなシンセとさりげないレゲトン風のビートにのせアンニュイなフランス語のうたが舞うタイトル・トラック「Touche」もキラーです。


◆ アンビエントやシンセサイザー音楽、トリップホップ、ドリームポップなどの最新アップデートに取り組んだ意欲作。