2022-02-28

【リリース情報】 BRAINWALTZERA: Itsame



 
いまだその素性がほとんど明かされていないミステリアスなエレクトロニック・プロデューサー、ブレインワルツェラのセカンド・アルバム。


90年代テクノやIDMを咀嚼した懐かしくもフレッシュな唯一無二のスタイルが振れ幅を増しパワーアップ。


BRAINWALTZERA: Itsame
FILM (RTMCD-1524)

1 - ITSAME [group hugg]
2 - Fwd: Re: late (Ref.: karoshi)
3 - morning narcomnastics
4 - PROVE UR NOT A ROBOT [SKIP]
5 - (g)Raveyard tools
6 - re: laps (roll with iD)
7 - Reptikon 7
8 - a star is bored
9 - PROVE UR NOT A ROWBOAT [SKIPPER]
10 - evening narcomnastics [DON’T_POST!]
11 - F1 Halo
12 - consent
13 - tracing Rays [reality glo]
14 - ad interim
15 - medal headz [G.B.D.F]
16 - brothers [drop mic]
17 - No fair (42T)





◆ デビュー・アルバム『Poly-Ana』が「90年代リフレックスの未発表か」などと騒がれ注目を浴びた謎のプロデューサー、ブレインワルツェラ。その待望のセカンド・アルバムが完成。


◆ アナログ・シンセの柔らかな音色と武骨なマシーンの感触、全体を覆う内省的なムードは相変わらず。ジャングル、ブレイクビーツ、アブストラクト、アンビエント、アシッドから今回はフォーキィなポストロックへの寄り道もあり(M⑨「PROVE UR NOT A ROWBOAT」)。90年代テクノやIDMを咀嚼した懐かしくもフレッシュな唯一無二のスタイルにさらなる磨きをかけた快心の一枚。


◆ エイフェックス・ツイン、ボーズ・オブ・カナダ、スクエアプッシャーやルーク・ヴァイバートらの系譜に連なる現在進行形のアーティスト。今なおプロフィールは謎のヴェールに包まれたままですがこの出音は間違いない!


◆ グランドブラザーズを発掘したドイツの目利きレーベル「Film」からのリリース。